Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車の色んな楽しみ方( 47 )

2018年

あけましておめでとうございます!

毎年恒例の仲間たちとの初日の出ランで2018年も始まりました。残念ながらご来光は拝めませんでしたが、今年も楽しくスタートを切ることができました(^_^)

d0264476_11211797.jpg

雲の向こうの日の出を見届けた後は、糸島・桜井神社へ初詣に行き、今年1年の健康をお願いしました。

d0264476_11211712.jpg

本年もよろしくお願いします!

by SG_Meccanico | 2018-01-01 15:00 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)
完成車を購入してしばらく乗っていると、パーツのグレードアップに興味が出てくると思います。予算の確保ができれば、一気にパーツを総取っ替えもできますが、限られた予算内で少しずつ替えていこうという方も多いと思います。でも、どのパーツから手を付ければよいか迷うこともあるでしょう。そこで、自分のお勧めの順番を紹介します。

①:ブレーキ
コンポーネントと呼ばれるパーツ群で、最もグレードの違いで性能差が表れるパーツはブレーキです。完成車で多く採用されているシマノのSORA・TIAGRA・105と、DURA ACEやULTEGRAでは、制動力に大きな差があります。初心者がロードバイクに乗って「ブレーキが意外と効かない」というのは、割と多く聞かれます。「止まら(れ)ないかもしれない」という不安を取り除くために、ブレーキのグレードアップを真っ先にお勧めしています。スピードをコントロールする・安全に止まるというのは、自転車に乗る上で最も大事な動作です。
ブレーキをグレードアップして、「下りが怖くなくなった」「止まらないかもしれないという不安がなくなった」という感想は多いです。シマノならULTEGRA以上、カンパニョーロならCHORUS以上のモデルを選ぶと、制動力が格段に向上します。

d0264476_14322445.jpg

②:タイヤ
ブレーキと似ている理由で、グリップ不足の不安を取り除くために、タイヤのグレードアップも他のパーツより優先して行いたい箇所です。廉価モデルのタイヤもグリップ力が向上していますが、やはり上位モデルのタイヤとは大きな差があります。下りやコーナーを安心して走るためや、ブレーキの制動力をきちんと発揮するためにも、タイヤのグリップは大きな役割を担っています。
予算が許すなら、ミシュラン・パワーコンペティションのようなフラッグシップモデルがお勧めですが、予算的に厳しい場合は、セカンドグレードでも十分なグリップ力を持つタイヤがあるので、お店に相談してみましょう。

d0264476_14322418.jpg

③:ホイール
①と②は不安や恐怖心を取り除くためのパーツでしたが、3番目は走りのパフォーマンスを向上させてくれるホイールです。場合によっては、フレームよりもパフォーマンスの変化を感じられるパーツです。完組ホイールに限らず、ロングライド向けには乗り心地に優れた手組ホイールもお勧めです。
予算をたくさん確保できる場合でも、いきなりカーボンホイールを購入するのではなく、フルクラム・RACING ZEROなどのアルミホイールの最上位モデルにすることをお勧めします。そのホイールを使ってみて、さらに欲しい性能を具体的に見出して、さらに上位のカーボンホイールを探すのが良いと思います。
アルミホイールといえども、最上位モデルとなると軽く10万を超えてしまうので、「さすがにそこまでは…」という方には、シマノ・ULTEGRAやカンパニョーロ・ZONDA、フルクラム・RACING3がお勧めです。

d0264476_14322410.jpg

お勧めの順番を3番目まで紹介しましたが、残りのパーツは各々のお好きなように!となります(笑)。見た目を重視するならハンドル・ステムやコンポーネントの顔と言われることもあるクランク、快適性向上ならサドルやシートピラーでしょうか。変速系のグレードアップは、互換性や性能発揮のために、デュアルコントロールレバー・フロントディレイラー・リアディレイラーは、まとめて替えてしまうことをお勧めします。

不安や恐怖心を持ったままだと、楽しく自転車に乗ることが難しくなってしまうこともあるので、まずはそれらを取り除くためにブレーキやタイヤからグレードアップしていきましょう!というのが、自分の考えです。

by SG_Meccanico | 2017-12-23 16:00 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)
昨年・一昨年もあった早良区脇山・大門交差点付近の田んぼのイラストですが、今年もあります。

d0264476_15093449.jpg

これから稲がどんどん色付いていく時期なので、行く度に違う色合いを楽しむことができます(^_^) たった4日経っただけで頬に色が付いていました。

d0264476_15043541.jpg

月末頃の稲刈りでなくなってしまう前に、寄り道してはいかがでしょう。

by SG_Meccanico | 2017-09-05 15:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

2017年

2017年も走り始めは、仲間たちとの初日の出ライドでした。
d0264476_15552227.jpg
低い位置に雲があったので見えるかな?と心配しましたが、ちょうど雲の切れ目から太陽が顔を出してくれました(^_^)
今年は故障もなく、1年を通して自転車に乗れたら良いなと思っています。

by SG_Meccanico | 2017-01-03 16:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)
昨年サザエさんの似顔絵が描かれていた田んぼですが、今年もお絵描きがしてありました(^_^)
d0264476_16105980.jpg
今年は動物の絵で、右からキリン・ゾウまでは分かるのですが、残り3匹は・・・何でしょうか?(^^;) これから、さらに色付いてくるので、行く度に色彩が変わるので、ちょくちょく寄ってみようと思います♪ ちなみに、昨年のサザエさんの似顔絵はこちら。
d0264476_16105975.jpg
場所は、板屋峠の麓・大門交差点の近くです。県道56号線の山手側にある田んぼの中に見えるお立ち台が目印です。

by SG_Meccanico | 2016-09-13 06:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

涼しい内に朝練♪

強烈な陽射しが降り注ぐ真夏の昼間に自転車に乗ろうという気になり難いですが、早朝は涼しく朝練すると気持ち良い汗を流せます(^_^)
d0264476_79741.jpg

朝のラジオ体操も良いですが、もっと早起きして日の出頃から自転車に乗るのもお勧めです♪
by SG_Meccanico | 2016-08-02 11:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

減量に最適なランニング

足首を故障してからしばらく止めていたランを久しぶりに再開しました。個人的な感覚ですが、お腹周りの脂身を落とすなら、自転車よりもランの方が効果があるように思います。そんな訳で、またランを始めた一番の理由は、減量です(笑)。あと、夜でも自転車より気軽に走れるというのもあります。
d0264476_1103423.jpg

早速少し走ってみたのですが、大した距離でもないのに、翌日から筋肉痛に襲われています(^^;) もともと大した距離を走っていたわけではないですが、そこまで戻すのにどのぐらい掛かるのやら…。
by SG_Meccanico | 2016-01-09 06:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

2016年

あけましておめでとうございます。

大晦日は雨交じりの生憎の天気でしたが、年が明けると天気が好転して、ご来光を拝むことができました(^_^)
d0264476_1222568.jpg

そして、念願の初日の出と自転車の組み合わせも♪
d0264476_1242315.jpg

ご来光を拝んだ後は初詣をして、運試しのおみくじも引きました。で、内容はというと、う~ん微妙(^^;)
d0264476_1264636.jpg

仲間たちと賑やかに走り初めができて、2016年も良いスタートを切ることができました(^_^)
今年もよろしくお願いします。
by SG_Meccanico | 2016-01-01 15:00 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

元旦の初日の出ラン

2015年も残りあと少し、来年の予定を立てているところですが、まずは元旦に初日の出を見に行こうと思っています(^_^)
d0264476_21218100.jpg

しかし、今まで何度も初日の出ランに行きましたが、写真のように東の空に雲がかかってご来光を拝めたことがありません(^^;) しかも、初日の出ランに行けなかった時に限って綺麗に見えるという…。今のところ元旦の天気は良好、来年こそご来光を拝むことができるのでしょうか(笑)。
by SG_Meccanico | 2015-12-29 21:11 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)
実走で自分自身のペダリングを客観的に見るのは難しいですが、ローラー台なら横から動画を撮れば可能です。動画を観れば、ペダリングに無駄が無いかを簡単にチェックできます(^_^)


動画のように、ピストだとチェーンの張り具合でどこでロスが出ているか分かり易いです。
自分の場合は、動画内でも説明しているように、右足が上死点、左足が下死点の時にチェーンの弛みが出ています。練習する時に、右足と左足どちらがロスを生んでいるかに注意して、原因を突き止めてペダリングの改善に繋げられます。

オフシーズンの基本練習の1つとして、ローラー台で漕ぐ姿を動画で撮って、ペダリングの見直しをしてみませんか? シマノスポーツカメラやGoPro、スマートフォンやデジカメなど動画を撮るための機器は色々あるので、ローラー台があればそれほどハードルは高くないですよ(^_^)
by SG_Meccanico | 2015-12-19 06:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico