Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

サドル角度に拘るなら前後2本締めのクランプ

サドルの高さは殆どの人が気にしていると思いますが、サドルの角度は気にしない人と気にする人に分かれると思います。座面の水平をきちんと出したい、若干座面に角度を付けたい、といったサドル角度を気にする人には、細かな角度調整をし易い前後2本締めのクランプを採用したシートピラーをお勧めします。

d0264476_09275457.jpg

自分は、旧アスピデを3.5度前上がりにセットしたいので、前後2本締めのクランプは必須と言えるアイテムです。1本締めのクランプでの0.5度単位の角度調整は、角度がなかなか合わないだけでなく、サドルの前後位置がずれないように気を遣ったりと、前後2本締めのクランプと比べると面倒で作業時間が何倍も掛かってしまいます。

d0264476_09275476.jpg

サドル角度が変わると腰の角度が変わり、バイク全体のポジションにも影響が出る重要な項目なので、拘りがある人は妥協しないサドル角度を出せるアイテムを使いましょう。

by SG_Meccanico | 2018-01-20 10:00 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico