Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

ホイールのタイプ別特徴:アルミのディープホイール

シャマルというと軽量アルミホイールを思い浮かべる方が多いと思いますが、過去にアルミのディープホイールにその名が付いていました。メーカーは同じカンパニョーロですが、同じシャマルでも似ても似つかないリムハイトが38㎜の頑丈なアルミリムで、その重さから鉄下駄なんて呼ぶ人もいました(笑)。ちなみに、現在もカンパニョーロのホイールラインナップにあるピスト用のPISTAは、旧シャマルと同じリムを採用しています。
d0264476_2551970.jpg

特徴は、超ディープのカーボンホイールに負けないぐらい高速域での巡航性の高さを持ちながら、横風に強いという、平坦や緩斜面で使うには魅力を感じるホイールでした。ただ、下りでブレーキの利きが悪かったり、コーナーリング中でもドンドン加速しようとするなど、勾配がある程度以上の下りではスリリングなホイールでもありました(^^;) 縦剛性・横剛性どちらも高いので、ハンドリングは意外にも素直でした。
発売されていた当時は、アルミフレーム全盛期ということもあり、アルミバイクとの相性が良く、ドッシリした漕ぎ出しも多少軽快にできました。

近年はあまり見かけないタイプのホイールですが、たまに使いたくなる面白いホイールでした。
Commented by S! at 2016-05-27 16:20 x
こんにちはいつも勉強になる投稿楽しませていただいております。
チューブラータイヤについてどう思いますか?
私はチューブラー+Wレバーからロードを始めた世代なのですがもうWレバーには戻れないしチューブラーではなくWOタイヤの性能と質感で満足いくレベルになっていると思うのですがチューブラータイヤを使った事のない人ほどチューブラータイヤを使いたがるので面白い現象だなと思っております。
その辺の考察などを聞かせていただけたら面白いかなと思っております。
Commented by SG_Meccanico at 2016-05-27 17:27
S!さん、いつも拝読頂きありがとうございます(^_^)

WOタイヤが性能・質感共に満足いくレベルだと思うことについて、全く同意見です。一般市場ではWOタイヤが主流になったことで、選択肢が多いのも魅力ですね。

チューブラータイヤに興味を持つ1つの要因として、カーボンホイールの価格が下がってきたこと(それでも十分高価ですが(^^;))で、普及してきたことがあると思います。
他には、チューブラータイヤの魅力である乗り心地の良さは、やはりWOタイヤよりも優れていて、仲間同士で試乗をした時に印象に残るようです。個人的に感じるチューブラータイヤの良さとして、タイヤ断面が丸いことによるバイクコントロールのし易さも、WOタイヤではまだ敵わない部分だと思います。これらのことから、快適性と操作性の良さは、自転車に乗ることにおいてプラスになるので、それが今でもチューブラータイヤが支持される理由なのかなというのが、個人的な見解です。でも、チューブラータイヤの値段がかなり上がって、経済的には優しくないなと最近思っています(笑)。
あと、気になることとして、チューブラータイヤに関する知識不足による、不十分な貼り付けなど危ないと思う面もあります。この辺りについては、メーカーや代理店・ショップの売る側の周知不足もあると思っています。

長年自転車に乗っている方ならではのご意見を聞かせて頂いて、WOタイヤとチューブラータイヤの比較や個人的な見解を記事にしてみようと思い付きました。内容がまとまったら、ブログにアップします♪
Commented by S! at 2016-06-27 00:04 x
こんばんは久しぶりにFiRのチューブラーホイールに乗ってきたのですがなぜか昔のようにタイヤのしなやかさを感じませんでした
フレームも当時から今日まで乗っているネオコット、ハンドル等ほぼすべて90年代仕様でした(笑)
比較対象は先日までつけていたマビックコスモス+ビットリアのディアマンテ・ラジアルだったせいでしょうか
もうFiRのホイール解体して74Duraハブをオープンプロかなにかで組みなおしてもらおうかなとすら思うほど硬く手にしびれを感じるくらいでした
不思議なものです
Commented by SG_Meccanico at 2016-06-27 16:00
S!さん、こんにちは!
ビットリアのWOタイヤは、他メーカーのWOタイヤと比較しても乗り心地が良いですね。ツーリング用にOPEN CORCA CXの25Cを使っていましたが、ゴツゴツ感がなく極楽仕様でした♪
手組ホイールでも仕様(リム、スポークの番手やテンションなど)によって乗り味が変わってしまうので、単純に比較できないところが難しいですが、チューブラータイヤ並に乗り心地が良いWOタイヤがあるというのは、技術の進歩を感じますね。
お使いになったチューブラータイヤが新しいか古いかによってもタイヤの硬さが若干変わるので、その辺りも影響してることもあるかもしれません。古いタイヤは保管条件によって、ゴムが硬化してしまうことがあります。
74DURAのハブですが、耐久性抜群で一生ものといっても過言ではないので、他のリムに組み直すのはありだと思います(^_^)

余談ですが、METEOR SPEEDからRNC7 PROに79DURA+RACING ZEROを移植して、しばらくメインバイクとして乗ろうかと思っています♪
by SG_Meccanico | 2016-05-24 06:30 | メカニコ的ホイール論 | Comments(4)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico