Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

スペアタイヤにラテックスはNG!

ラテックス(生ゴム)のインナーチューブが使われているチューブラータイヤをスペアに携行している人をたまに見かけますが、スペアタイヤには必ずブチルのインナーチューブを使ったタイヤにしてください。ラテックスは折り曲げや気温の変化に弱く、スペアタイヤのように小さく折り畳まれた状態だと、劣化しやくすくなります。いざパンクした時に交換したは良いものの、ラテックスチューブの劣化でスペアタイヤもパンクしてる(T_T)なんてことが起きてしまいます。
d0264476_521733.jpg

チューブラタイヤだけでなく、WOタイヤのスペアチューブも必ずブチルチューブにしてください。
あとラテックスチューブは半年~1年が使用限度(寿命)だと思ってください。特に暑い夏は劣化しやすいので、時々チューブを出して劣化してないか確認することをお勧めします。チューブラータイヤの方が、ラテックスの寿命が長くなりますが、空気が抜けて潰れた状態で長く放置するとチューブ同士がくっ付いてしまうことがあるので、注意してください。
by SG_Meccanico | 2015-07-25 06:30 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico