夏日を記録し始めたら、きちんと暑さ対策を

日の出から日の入まで走った日の最高気温は26℃でしたが、強い陽射しと高い湿気で、体感ではとても蒸し暑く感じられました。当日朝の予報では曇りとなっていたので、日焼け止めも塗らず、殆ど暑さ対策をせずに行ったおかげで、だいぶ暑さに体力を奪われてしまいました。1時間半~2時間ごとに休憩を入れましたが、普通サイズのボトル(約600ml)1本だと1時間程で空になって、休憩前には体がオーバーヒート気味になってしまい、ダブルボトルかロングボトルにするんだったと後悔しました。自分が大汗かきで暑さに弱いというのもあるかもしれませんが、やはり夏日(25℃以上)は暑いということですね(^^;)

夏本番の7・8月は暑さ対策への意識が高くなりますが、極端に暑くはない今の時期も、きちんと暑さ対策をしておかなければ痛い目に遭うと改めて思い知らせました。半日程度なら大丈夫でも、丸一日走るようなロングライドでは、このような対策をするかしないかで大きな違いが出ますね。

by SG_Meccanico | 2015-06-27 06:30 | Comments(0)