Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

カーボンソリッドの可能性

メガトップ(カーボンソリッド)の穂先を使用したシーバスロッドが予想以上の出来だったので、つい上級グレードのロッドを買ってしまいました。より自分好みの調子が、上級モデルにしかなかったというのもありますけど、それ以外の物欲の方が勝っていたような気がしないでもありません(笑)。
d0264476_2156209.jpg

自転車では馴染みの薄いカーボンソリッドですが、名前の通り無垢のカーボンチューブで、しなやかで追従性が良いのが特徴です。チューブラー(中空)のカーボンチューブと比べると感度は劣るのですが、それを補って余りある食い込みの良さが魅力です。昔は脆く折れやすいという弱点がありましたが、技術の進歩で現在は強度も申し分ないカーボンソリッドを使用したロッドが各メーカーから出ています。メガトップというのは、ダイワが2009年に市場に投入したカーボンソリッドの名称です。
d0264476_2234254.jpg

このしなやかさが売りのカーボンソリッドですが、自転車でも乗り心地の向上に使えないのかな?と思ったりしてます。どの箇所に良さそうだと思っているかというと、シートステー上部です。リアエンドに繋がるシートステー下部は強度を必要とするのでチューブラー構造で、シートステー上部の1/3~1/2をカーボンソリッドにして振動吸収性を高めるという構想です。エンデューロ向けのロードバイクなどに良さそうだと思うのですが、各バイクメーカー開発陣の方々いかがでしょうか?(笑)

ちなみに、このカーボンソリッド、フレームのチューブではありませんが、ブリヂストンのベルトドライブに使われています。
http://www.beltdrive.jp/
by SG_Meccanico | 2014-08-26 22:20 | メカニコ鮮魚店 | Comments(0)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico