Sports Cycleメンテナンス SG_Meccanico

meccanico.exblog.jp
ブログトップ

固定ギヤでペダリング矯正

今年に入ってからペダリングがギクシャクした状態が続いているので、固定ギヤでペダリングの矯正をすることにしました。
d0264476_22461022.jpg

以前は久留米競輪場の記録会に参加していたので、トラックに合わせたポジションにしていましたが、今はロードのペダリング練習のためにメインバイクのMETEOR SPEEDに合わせたポジションにしています。ギヤも46×18Tと軽めです。固定ギヤはスムーズなペダリングができていないとスピード(=ケイデンス)が上がらないので、ペダリング練習にピッタリです(^_^) ロードと同じく外を走るのが一番ですが、3本ローラーでの練習にも適しています。
Commented by オヤジ at 2014-06-11 06:12 x
久々、固定ギアの話題ですね。
オヤジは、PISTA+チューブラタイヤにしてから、3台の良く乗る自転車で、9割以上は固定ギアですね。
変速が無いのが、楽しいと言うか、身体が変速機な所が楽しいです。
ペダリング、殆ど360度引き足でペダルを廻してますが、このペダリングでロードバイクに乗ると効果がでますね。走りが楽です。
ところで、オヤジは、今、46T×13Tで走ってますが、厚歯18Tってありましたか。?
Commented by SG_Meccanico at 2014-06-12 00:02
オヤジさん、固定ギヤは誤魔化すことができないので、ペダリングを楽しむことができますね。ロードでは巡航が楽になるし、上りでもペダリングが乱れ難くなるので効果も大きいです(^_^)
18Tはシマノにはないので、サードパーティの物を使ってます。
Commented by shak at 2014-06-13 20:25 x
見るのはだいぶ前からですけどはじめて書きます。もし良かったらアドバイスいただければ幸甚・・・
通常は172.5mmのクランク長のロードに乗っており、別に室内用にピストを持ってましてこれのクランク長が165mmなのです。ピストのクランクも同じ長さのに変えた方がペダリング練習に吉でしょうか。(オカネガカカル…)
Commented by SG_Meccanico at 2014-06-14 11:02
shakさん、拝読ありがとうございます!
クランクの長さが違うと下死点付近の力を抜くポイントが少しずれて、ペダリングのリズムが変わるので、ロードとピストのクランク長は合わせるのがベストだと思います。自分もロードは172.5㎜、ピストは170㎜なので、ペダリングの感覚が若干変わります。
かといって、クランクを換えるのもお金が掛かるので、長いことそのままにしてます(笑)。クランク長が違っても固定ギヤによるペダリングの矯正効果はあるので、お財布に余裕ができた時にクランクの交換を検討されてはいかがでしょうか?
どちらかに偏らず、バランス良くロードとピストで練習すると、クランク長の違いによるペダリングリズムの違いを自分で調整できるようになると思います。
Commented by shak at 2014-06-23 20:53 x
アドバイスありがとうございました。大変参考になります、というか背中押してもらった感じです。
三本ローラー上ではピストばかり乗ってたせいで、たま~にロードで三本に乗ると如実にふらつくので悩んでました。一方、使用頻度の極めて高い通勤用クロスバイクは170mm、全部バラバラです。
ここはひとつ、膝下長いわけじゃなし172.5mmにこだわりはないので、時間をかけて最も一般的な170mmに統一するよう貯金しようと思うとります。
Commented by SG_Meccanico at 2014-06-24 17:56
shakさん、お悩み解決のお役に立てて良かったです(^_^)
クランク長を統一すると、ロード・ピスト・クロスと車種に関わらずバイクが変わっても、ペダリングのリズムを取りやすくなりますよ。
自分もピストとMTBのクランク長が170㎜なので、お財布と相談しながらロードと同じ172.5㎜に換えようと思っています。
by SG_Meccanico | 2014-06-10 22:55 | 自転車のマメ知識 | Comments(6)

3年程老舗自転車店で修業後、プロショップ開業を目指して福岡市早良区で迂回運転中。自宅のガレージで預かりにて、点検・整備・パーツの組み替えの依頼を受付けています。お問い合わせはこちらへ。sg_meccanico@dream.bbexcite.jp


by SG_Meccanico