カーボンリム用ブレーキシュー

この数年でカーボンホイールの値段が下がって、一般のサイクリストにも普及してきていますね。
そこで気になるのですが、ちゃんと純正のカーボンリム用ブレーキシューを使っていますか?
カーボンリムは、メーカーやモデルによってリム表面の処理が違うので、一口にカーボンリム用ブレーキシューと言っても、全てのカーボンリムに使えるわけではありません。
違うメーカーのカーボンリム用ブレーキシューを使うと、アルミリム用と同様にブレーキを掛けた時にリムに貼り付く可能性があります。
d0264476_188372.jpg

それと「純正の」といったのは、それが一番安定したブレーキ性能を発揮できるからです。
サードパーティーの対応品が純正よりも安く販売されていますが、純正より制動力が劣ったり、制動力は同等でもリムへの攻撃性が強かったりするので、あまりお勧めしません。

ちなみに、上の写真の赤いブレーキシューはフルクラム用ですが、カンパのカーボンリム(ハイペロンWOを除く)も同じ表面処理なので、フルクラム⇔カンパのカーボンリム用ブレーキシューは互換性があります。
購入する際に、対応するカートリッジをカンパ用・シマノ用で間違えないように注意してください。

# by SG_Meccanico | 2012-07-11 18:24 | メンテナンス | Comments(0)

モチベーションUP!

最近体力が落ちたなぁと思うことが多いので、時間がある時にはもっと自転車に乗ろう!ということで、やる気を出すために半年ほど前に購入していたホイールに換えてみました。
d0264476_20492418.jpg

ディープリムのカーボンホイールを付けると自転車が戦闘的に見えてカッコいいのですが、乗り手が全く戦闘準備できていません(笑)。
自転車の見た目に違わない走りができるように頑張ろうと思います!

# by SG_Meccanico | 2012-07-10 20:56 | My Bike | Comments(0)

バルブコアの緩み

チューブラータイヤをお使いの皆さん、バルブコア(下の写真の銀色の部分)に緩みがないか点検していますか?
d0264476_16241120.jpg

WO用のチューブ(特にロングバルブ)でも、このバルブコアを取り外しできるようになっている物があります。
Vittoriaの取り換え可能なアルミバルブも同様です。
d0264476_16271640.jpg

バルブコアを締める工具をお持ちでない方は、行きつけのショップで絞めてもらってください。
最近空気の抜けが早いような気がするという方は、要チェックです!

# by SG_Meccanico | 2012-07-09 16:32 | メンテナンス | Comments(0)

各種スポークレンチ

スポークレンチが一通り揃って、ユーザーが多いカンパ(フルクラム)・シマノ・MAVIC・手組のホイールに対応できるようになりました!
他にもZIPPとEASTONの一部モデルにも対応できます。
d0264476_19441695.jpg

この中で感心したのが、先端がネジ式で交換できるようになっているシマノPROのレンチ。
シマノの完組ホイールはもちろん、DTと国産にも対応できるので、使い勝手が良さそうです(^_^)
ただ、先端のパーツを無くさないかちょっと心配(笑)。
d0264476_19535591.jpg

# by SG_Meccanico | 2012-07-07 19:56 | ツールボックス | Comments(0)

同じ14㎜だけど

カンパのパワートルク用に14㎜のアーレンキーを購入したのですが、何故かはまりません(^^;)
他に3/8と1/2用のソケットの14㎜もあるのですが、こちらはきつくもなく、緩くもなく、ちょうど良い具合にはまります。
ちなみに、アーレンキーはK都の有名工具メーカー、ソケットは個人的に気に入っている国産のソケット専門メーカーです。
d0264476_20172013.jpg

使う時にいちいちソケットを付け替えるのが面倒だったので購入したんですが、仕方ないので今まで通りソケットレンチを使うことにします(-_-#)

# by SG_Meccanico | 2012-07-05 20:34 | ツールボックス | Comments(0)