GWのおすすめは山!

早い方はもうすでにGW休暇に突入しているのでしょうか?
GWはどこかへサイクリングに行こうと思っている方も多いと思います。自分のGWサイクリングでのお勧めは、久住や阿蘇を絡めて杖立温泉の鯉のぼり祭りを観に行くルートです(^_^) 福岡市近郊だと、川上峡でもたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。
d0264476_2101259.jpg

他にも、つつじや藤を観に行くのも良いですね。というわけで、GWサイクリングのお勧めは山です!鮮やかな新緑の中を走って、眺めの良い場所で一息付くと気持ち良いですよ♪
d0264476_2171650.jpg

GWも楽しい自転車生活をお送りください(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-04-28 06:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

ピスト×上りでペダリング練習

ピストと3本ローラーを使ったペダリング練習を紹介しましたが、今回は上りをピストで走る練習です。3本ローラーは高ケイデンスで綺麗に回す練習ですが、上りは低ケイデンスでもしっかり回せるようにする練習です。
d0264476_20451413.jpg

ケイデンスが低くなると踏みが強くなりがちですが、固定ギヤで踏みが強いペダリングになると進む→止まる→進む→止まる→・・・・・というような状態になり(極端な例えですけど)、自転車がスムーズに前に進んでくれません。平坦を重いギヤでやれば同じなんじゃ?と思われるかもしれませんが、スピードがゆっくりな方が分かり易いので、上りでやると効率が良いです。また、上りでのダンシングの練習にも有効です。
自分の場合は3本ローラーと同じく46×18と軽めのギヤでやりますが、下りでは強制的に脚をぶん回されるので殆ど拷問です…。たった4㎞ぐらいの下りでも、もう嫌!ってなります(^^;)

by SG_Meccanico | 2015-04-25 06:30 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

バーテープってどのぐらい伸びる?

ハンドルに巻いたバーテープってどのぐらい伸びると思いますか?
d0264476_16532382.jpg

伸び難くて巻き難いなぁと思うバーテープでも、ハンドル1周分ぐらい伸びます。伸び易くて巻き易いバーテープだと、ハンドル2周分以上も伸びます。それも、一度巻いてすぐ解いて巻き直しただけで、これぐらい伸びます。なので、バーテープを巻く時は、千切れないように注意しながら、しっかりテンションを掛けて巻かないと、緩んで解け易くなってしまいます。バーテープの巻って、簡単そうに見えて、意外と気を遣う部分なんです。

by SG_Meccanico | 2015-04-18 06:30 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)

OAKLEY PRIZMレンズ&NEWモデル

志賀島へ走りに行ったついでにマプシービジョンに立ち寄ったら、タイミング良くOAKLEYのNEWモデルが入荷したところでした(^_^) FLAK2.0とJawBreakerのPRIZM ROADが装着されたモデルで、PRIZMレンズの見え方もチェックできました。
d0264476_22531687.jpg

TALEXレンズを愛用しているので、他メーカーのレンズを試着してもそう驚くことはないのですが、PRIZMレンズの路面状況の見易さには驚きました。可視光線透過率が20%と暗めなのですが、少しブライト効果もあり曇天~晴天で快適な視界を得られそうです。室内では暗く感じたので、雨天だと暗いかもしれません。可視光線透過率36%のPRIZM TRAILが雨天~晴天まで万能に使えそうで、ぜひ試してみたいと思いました。
d0264476_2321971.jpg

PRIZMレンズに注目が集まっていますが、フレームも今までのモデルとは大きく変わり、フィット感がかなり良くなっています。今までのモデルも良かったのですが、2015年から加わったモデルはしっとりと顔にフィットして、サングラスの存在を忘れてしまいそうなかけ心地です。

マプシービジョンでは、JawBreakerのカベンディッシュモデルが入荷情報を出す前から売れてしまったり、他にも仲間が早速買うなど、人気爆発しそうな気配満々です!

by SG_Meccanico | 2015-04-14 06:30 | サングラス講座 | Comments(0)

拘りのシューズメーカーLAKEのCX237

最近シューズを新調しました。選んだのはLAKEのCX237。
d0264476_1633713.jpg

LAKEは自転車用シューズで初めてカーボンソールを採用したメーカーで、現行のトップモデルでは熱成型対応のカーボンソールや踵部分にカーボンを配したインソール(こちらも熱成型対応)を採用しており、自転車用シューズにおけるカーボンのパイオニアといえます。また上位モデルには天然皮革を採用しており、足へのフィットや質感にも拘りを持っています。トップモデルはカンガルー革で、CX237はフルグレインレザーがアッパー全体に使用されています。
また通常モデルでも他の海外メーカーよりも幅が広く甲高に作られていて、幅広・甲高が多い日本人に嬉しい設計で、さらにワイドモデルもあります(^_^) 幅の広さはシマノにも負けないかもしれません。

ある程度使い込んだら、簡単なインプレッションをしたいと思います。ローラーを含めて数回使いましたが、感触は非常に良好です♪

by SG_Meccanico | 2015-04-11 16:26 | My Bike | Comments(0)

ピスト×3本ローラーでペダリング練習

自分がローラーに乗る時は、筋肉に負荷を掛けるような乗り方をしません。理由は、それだけ意気込んでローラーに乗ることがないからなのですが(笑)、きっちりとペダリングを意識した練習をしたいと思うというのもあります。なので、基本的に無負荷の3本ローラーにピストで乗っています。
d0264476_2035542.jpg

固定ギヤで乗る理由は、ペダリングが乱れるとケイデンスが上がらず、フリーギヤよりもお尻の跳ねがハッキリ出るので、スムーズに回せているかを感じ取り易いからです。また、軽いギヤでできないことは重いギヤでもできないので、ギヤの組み合わせは46×18と結構軽めです。ちなみに、ピストで公道練習する時も同じギヤ比で乗っています。

ローラーでの練習は大嫌いで、30分やろうと思うと気が重くなるのですが(^^;)、20分だと飽きる前に終わり、程良く汗も流せるので、意外と気軽にできますね。問題はこれを続けられるかですが、自分の性格を考えると・・・・・って感じです(笑)。

by SG_Meccanico | 2015-04-07 20:45 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

動画で見る下りのコツ

シマノ・スポーツカメラを使って、走る時の目線の置き方などを解説できないかな?と思っていたので、ヘルメットに装着して下りの動画を撮ってみました。要点だけを切り抜いて、簡単に下りでのコツを紹介しているつもりですが、よく分からないかもしれません(笑)。


動画内でも説明していますが、下りでの基本は2つです。
①:コーナーに侵入する前に自分が無理なく曲がれるスピードまで減速する
②:しっかり前を見て、コーナーでは出口の方を見る
下りが苦手という人にありがちなのは、①の減速はできているけど、目線を置く場所が近過ぎて②ができていないためにスムーズに曲がれないという場合が多い様に見受けられます。目線を置いている方向に自転車は行くので、進みたい方向をしっかりと見るのは大事なことです。
無理なく①と②がちゃんとできるスピードで下るというのが、安全かつスムーズに下りをこなすコツだと思います。

by SG_Meccanico | 2015-04-04 06:30 | 動画で見るメカニコ講座 | Comments(0)