春の板屋峠お掃除会

シーズン終わりの前回に続き、今回はシーズン初めのこの時期に板屋峠の清掃活動を行いました。前回は落ち葉が多い時期なのでそちらに重点を置きましたが、今回は側溝を覆う土の除去に重点を置きました。落ち葉もあるため、もちろん道路の掃きもしています。
d0264476_1534067.jpg

側溝を覆っている土はショベルで、蓋の穴詰まりはスコップで取り除きました。土手だと思っていた所の下に側溝があって予想以上の重労働になり、2時間以上やっても、今回の清掃区間に設定した5~9カーブ全ての側溝に手を付けることができませんでした。側溝を覆っている土は、草や木の根が張っていて、簡単に掘れず苦労しました。
d0264476_1511040.jpg

掃除中に声を掛けてくれた地元の方が清掃活動に賛同頂き、取り除いた土を運ぶ一輪車を貸して頂くことができ、効率良く作業することができました。助力頂いたことを、この場を借りてお礼申し上げます。清掃活動を通じて地元の方と交流できて、とても嬉しいできごとでした(^_^)

落ち葉が少ない季節とはいえ、終わってみれば9袋もあり、側溝整備に人数を割いたために、道路の掃きも少人数で大変だったと思います。また、道路脇などに捨てられた不燃物も2袋になりました。
d0264476_1528475.jpg

掃除後は、ビンディングシューズのまま掃除をした人が、クリートにビッシリ詰まった土を必死に取り除いていました(笑)。掃除をする際は、普通の靴やクリートカバーの持参が必須です。

今回もたくさんの方に協力して頂けたこと、感謝致します。皆で走るのと同じで、仲間とやるお掃除も純粋に楽しいので、同じような活動がもっと広がると良いなと思っています。

by SG_Meccanico | 2015-03-31 15:40 | 道路を綺麗にしよう! | Comments(0)

YONEX CARBONEX CBXFS インプレ

先日試乗したヨネックスの第1作目CARBONEXで一番驚いたのが、圧倒的な乗り心地の良さです。試乗したバイクのホイールは、WH9000-C35-CLと乗り心地が良いホイールではないにも関わらず、細かい振動は皆無、大きなゴツゴツは角が取れてフロント・リア共に突き上げを感じませんでした。
d0264476_13244034.jpg

乗り味では、走り出しの軽さと巡航からペースを上げるのが楽にできました。ただ、重めのギヤで思いっ切り踏み込むとハンガー周りの硬さを感じ、ケイデンス高めで乗ると軽快に走るバイクのように感じました。パワーがある人なら、ハンガー周りをしならせることができて違う印象になるかもしれません。
上りも回すと軽快に進んでくれます。またベンドフォークのおかげで、ダンシングでのリズムを取り易いのが好印象でした。
d0264476_13382630.jpg

ベンドフォークなので癖が無く素直なハンドリングで、もたつくこともありません。ヘッド・フォークの剛性は十分で安定感があります。メーカーの方によると下りのコーナーでの切れも良いらしいので、ぜひ下りのスラロームも試してみたいと思いました。

グラファイトデザイン同様、国産カーボンバイクとして参入したヨネックスも第1作目から非常にレベルが高く、さらに国内メーカーをプッシュする気持ちが強くなりました。やはり日本人が日本人のために作ったものはとても良いです(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-03-28 06:30 | 製品インプレ | Comments(0)

HSR九州サイクルロードレース

昨年は1回もレースに出なかったのですが、先日久しぶりのレースとしてHSR九州サイクルロードレースに参加してきました。エントリーしたのは、中級者向けのチャレンジクラスで、結果は下の動画でも言ってる通り「あーあ」だったのですが(笑)、存分に楽しめて大満足でした(^_^)




※シマノスポーツカメラの特性上、周りの動きが極端に見えますが、実際はそこまで混沌としていません。

HSR九州サイクルロードレースは初参加だったのですが、ピリピリした感じが一切なく、とても和やかな雰囲気でした。HSR九州自体が主催者で、丸一日コースを占有しているため、タイムスケジュールも余裕があり、全体的にのんびりしているイベントで、とても気に入りました♪ コースの殆どを見渡せるので、レースを観るのにも楽しいサーキットです(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-03-24 17:50 | サイクルイベント | Comments(0)

糸島でヨネックス試乗会

糸島で行われているヨネックスの試乗会にお邪魔してきました。後日簡単なインプレッションを紹介したいと思います。
d0264476_17315338.jpg

明日21日(日)も糸島半島・野北のハニー珈琲糸島店で開催しているので、お時間・興味がある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

by SG_Meccanico | 2015-03-21 17:35 | Comments(2)

あたなはアナトミック派?エルゴノミック派?それとも丸ハン派?

ハンドルは、人によって好みが分かれるパーツだと思います。使い勝手の良さを追求したアナトミックとアナトミックシャロー、人間工学から生み出されたエルゴノミック、クラシックな丸ハンと大まかに分けて3~4種類あります。自分の好みは、クラシックな丸ハンです。旧ITMのシャロータイプ、チネリのジロ・デ・イタリア、NITTOのNeat185などのドロップが浅めのハンドルが使い易くてシックリきます(^_^)
d0264476_17275118.jpg

アナトミックシャローなどは、ブラケット周辺を真っ直ぐできるので、他の人にはそちらを勧めるのですが、自分は下ハンを握った時にシックリこずリズムが合わないので、丸ハンを使い続けています。シックリくるアナトミックシャローが見つかれば、多分それに換えると思います。

そんな訳で丸ハン派なのですが、C-C380㎜を出しているメーカーが非常に少ないので、旧ITMの在庫がなくなったら、さらに旧設計のNeat185やジロ・デ・イタリアを使うことになりそうです(^^;)

by SG_Meccanico | 2015-03-17 17:44 | My Bike | Comments(0)

まだ山も暖かったり寒かったり

少しずつ暖かくなってきて、標高が600mを越える板屋峠も路面の凍結は心配なくなりました。でも、頂上の気温はまだ5℃ぐらいしかありません。同じ5℃でも陽射しがあれば暖かく、曇りや風が吹いているととても寒く、その時の状況によって体感は大きく違います。
d0264476_1743839.jpg

平地が暖かいからと軽装で行くと、寒さに凍えることもあるので、ベストやウィンドブレーカーを持って行くのがベターです。

by SG_Meccanico | 2015-03-14 17:10 | Comments(0)

春のシーバスシーズン開幕

久しぶりに釣りの話題です。
まだ寒い日もありますが、海の方はだいぶ春めいて来ているようで、あちこちからシーバス(スズキ)の釣果が聞こえてきます。福岡近郊の春のパターンは、バチ抜けやカタクチイワシですが、前者はボチボチ、後者はまだのようです。佐賀県の有名河川では、大型のシーバスがイナッコ(ボラの子)を追い回しているのを確認しました。
d0264476_22144334.jpg

※写真は去年のものです。今年はまだ釣り上げていないので(笑)。

これからカタクチイワシが接岸してくると、さらに活性が上がって、本格的にシーズンインです♪ 外海ではサワラの回遊もあるので、強めのタックルがお勧めです。

by SG_Meccanico | 2015-03-10 22:25 | メカニコ鮮魚店 | Comments(0)

シマノ・ロード用4アームクランクのピン緩み防止

何度か取り上げたシマノのロード用4アームクランクのピンの緩みですが、ねじロック243(中強度タイプ)でやっと緩まなくなりました。脱出トルクが5N・mと容易に取り外しは可能なのですが、ピンがアルミ製なので、ギヤを取り外して掃除したい方には、ピンの劣化を早める可能性があるためお勧めしません。
d0264476_16535963.jpg

ピンの緩み防止対策として、ギヤを取り外すことがない方はピンにねじロック243を塗布して締める、ギヤを取り外して掃除する方は1ヶ月ごとに緩みがないかチェックするのが今のところベターな方法です。どちらの場合も、オーバーホールなどで徹底的に掃除・整備する時に、ピンも他の消耗品と一緒に交換することをお勧めします。
立ち漕ぎやペダルを踏み込んだ時にカチッと音がする時は、ピンに緩みがないか要チェックです。

by SG_Meccanico | 2015-03-07 17:05 | トラブルシューティング | Comments(0)

OGK・ゼナード インプレ

OGK・ゼナードのフィッティングもほぼ決まったので、簡単なインプレッションをしたいと思います。
d0264476_16565839.jpg

最大の売りである通気性は素晴らしく、暖かくなるまでは冬用インナーパッドがないと、頭が冷えて頭痛がしてしまいそうなぐらいです。これはレジモスとは比較にならないぐらいで、暑い時期での使用が楽しみです(^_^)
ただ、抜群の通気性を得るために、前部と頭頂部にプレートが付いているのですが、前部に付いているプレートがおでこに干渉して、フィット感が悪くなっていました。
d0264476_16571598.jpg

このプレートは取り外し可能で、前部のみを外すとおでこに干渉しなくなり、満足いくフィット感になりました。このプレートが無くなることで通気性がどのぐらい悪くなるのかと思いましたが、頭頂部のプレートが利いているおかげで、思ったほど通気性が低下することはありませんでした。
d0264476_1721347.jpg

深めの被り心地が好みなので、後部のアジャスター位置を深めにしたいのですが、自分には角度が合わず、一番浅い位置でしっくりきました。アジャスターの深さの調整は3段階あります。全体の被り心地も、レジモスより若干浅いように感じます。
最後に、ヘルメットを被っていることを忘れてしまいそうな軽さは相変わらずです♪

by SG_Meccanico | 2015-03-03 06:30 | 製品インプレ | Comments(0)