冬の板屋峠道路情報

冬でも山に上りたいサイクリストの皆さんへ、板屋峠の道路情報です(笑)。頂上は気温0℃で小雪が舞っていましたが、路面の凍結はありませんでした。いつまた凍結するか分からないので、行くなら今の内です(^_^)
d0264476_14354391.jpg

ただ、寒さに強い自分でも指先の感覚が無くなるほど下りは冷えるので、きちんと防寒対策をしましょう。あと、冷たい空気がモロに顔に当たるので痛いです(>_<)

by SG_Meccanico | 2015-01-31 14:39 | Comments(2)

競輪場を走ろう!

だいぶご無沙汰していますが、久しぶりにピストを持って久留米競輪場の記録会に行こうと思っています。記録会は、『福岡県自転車競技連盟』が毎月開催しており、200m・400m・1000m・3000mのタイムを計測してくれます。ピストを持っていなくてもロードバイクでも走行可能なので、気軽に参加できます(^_^)
d0264476_1429888.jpg

来月は2月15日(日)に開催予定とのことなので、興味がある方は一緒に参加してみませんか? ロードバイクで公道を走るのとは全く違い、新しい自転車の楽しみ方を発見できますよ♪ そして、競輪選手がどれだけ凄い人たちなのかというのも分かります。
あと、バンクを走った後は、ピストが欲しくなります(笑)。自分や一緒に行った仲間のように(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-01-27 14:39 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

側溝を覆っている土を掻き出して水捌けを改善

前回の板屋峠の清掃は、11月ということで落ち葉を掃うことに重点をおいて、箒やちりとりを優先して揃えました。道路を覆っていた落ち葉を掃うと、道路端の側溝やその蓋が土に埋もれていることが分かりました。これが原因で道路の水捌けが悪くなって、雨が降った後に川ができ易くなり、さらに道路に土が流れ出て苔が生えたり、落ち葉が溜まり易くなってしまっていました。
d0264476_14244072.jpg

この時は、土を掻き出す道具が無く、木の枝を使って側溝の蓋に詰まっている土を取り除くぐらいしかできませんでした。なので、次回はシャベルなどの土を掻き出すための道具を揃えるつもりです。道路の水捌けが良くなれば、道路上を流れる川ができ難くなり、不意のスリップや土の流出を防ぐことができるはずです。
側溝に溜まった土を掻き出すには大きいシャベル、蓋に詰まっている土を取り除くには小さいスコップがあると良さそうです。

by SG_Meccanico | 2015-01-24 14:34 | 道路を綺麗にしよう! | Comments(0)

変速の不調、ロックリングの緩みが原因かも

リアの変速の調子が悪い時にまず疑うのはシフトワイヤーの伸びですが、スプロケットのロックリングの緩みが原因の場合も多いです。
d0264476_1642494.jpg

上記の2つ以外にも、リアディレイラーのアジャストボルトが動いてしまっていることもありますし、他にはリアディレイラーハンガーのネジの緩みが原因の場合もあります。不調の原因を探るために、一つ一つチェックしていくのですが、酷い時には全部当て嵌まった!なんてこともあります(^^;) せっかく上位グレードのコンポを使っていても、その性能を発揮するにはきちんと動作するための環境を作ってあげないといけません。

by SG_Meccanico | 2015-01-20 16:49 | トラブルシューティング | Comments(0)

歯ブラシで隅っこの細かい汚れも綺麗に♪

愛車の手入れをしていて、隅っこや細かい所に汚れが残って気になることってありませんか? そんな時は、歯ブラシで磨いてあげると綺麗にできます。ブラシが樹脂なので、金属パーツなら傷が付くこともありませんが、塗装面の場合は、力を抜いて軽~く表面を磨くようにして傷が付かないように注意しましょう。
d0264476_22445924.jpg

ブラシは軟らかい方が汚れの落ちが良い感じがします。新品を使うのは勿体無いので、使い古しの歯ブラシで十分です。
汚れが落ち難い時は、歯ブラシにちょっとだけパーツクリーナーやディグリーザーを付けると綺麗にできます(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-01-17 22:55 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)

ごみは可燃と不燃に分別して透明の袋に

清掃ボランティアで出たごみは、可燃物不燃物に分別して、中身が見える透明な袋に入れるのは、どの自治体でも共通しています。早良区では、これだけでOKでしたが、水曜会が清掃を行った大牟田市では、ごみ袋に清掃ごみであることを示すステッカーを貼ったとのことでした。
d0264476_1415650.jpg

早良区役所では、ごみの回収依頼をした時に、ごみ袋をもらえました。ごみ袋の配布の有無、ステッカーの貼付等に関しては、清掃ボランティアを行う前に、ごみの回収を担当する自治体に確認しましょう。

by SG_Meccanico | 2015-01-13 14:25 | 道路を綺麗にしよう! | Comments(0)

良くも悪くも粘っこいDT SWISS・レボリューション

MAVIC GP4を組み直す前に使っていたDT SWISS・レボリューションですが、独特な粘りがあってコツを知らないと組み難いスポークです。ただ、その粘りからマイルドな乗り味の手組ホイールの良さをさらに引き出すことができます。またその細い華奢な見た目とは反対に、折れ難いスポークでもあります。

ですが、その粘りのせいで、ある程度以上使うと振れ取りやスポークテンションの調整がしずらくなるという欠点もあります。酷い時は2回転以上も捻じれてしまい、大丈夫かな?と心配しますが、折れるような素振りがないのには驚きます。
GP4のニップルがすっぽ抜けて修理した時に(http://meccanico.exblog.jp/21421927/)、リムが歪んだと思っていましたが、実は周りのスポークが異常なほど伸びていたのが原因でした。これも、レボリューションの粘りに因るものだと思われます。でも、そのおかげでリムが歪まずに済んだとも考えられます。

ホイールを組む方にはクセがあるスポークですが、乗り心地が良いホイールができるので、サイクリングやロングライド中心の人にはお勧めのスポークです。レボリューションを使ったホイールで、8年ぐらいトラブル無しで使い続けているものもあるので、耐久性も高い方だと思います。ニップルのすっぽ抜けが起きても、すぐに直せば異常な伸びも起こらないでしょう。これはレボリューションに限らずですが、トラブルがあった時はすぐに対処すれば大体大丈夫です。

by SG_Meccanico | 2015-01-10 19:59 | 自転車のマメ知識 | Comments(2)

MAVIC GP4組み直し

年末に修理したMAVIC GP4ですが、また違う箇所のニップルがすっぽ抜けたので、ニップルが全部死んでいると判断して、ホイールを組み直すことにしました。ついでに、スポークもDTレボリューション2.0×1.5㎜から国産の14番プレーン(2.0㎜)に替えて剛性重視にしてみました。
d0264476_16244667.jpg

落車や事故などではなく、普通に使っていてスポークの折れやニップルのすっぽ抜けが起きると、スポークやニップルの寿命がきている可能性が高いです。年末は一度様子をみようと思い、ニップルがすっぽ抜けた箇所のみ修理しましたが、このように同じ症状の連鎖が起きる場合は、ニップルの寿命がきたと判断できます。スポークの折れも同様で、1本折れるとそこだけ交換しても違う箇所が次々と折れていくということが高確率で起きます。そうなった時はホイールの組み直しになるので、スポークかニップルどちらかを交換するより、どちらも新しいものにした方が、よりホイールをリフレッシュできます。ちょっと乗り味を変えたいなと思ったら、今回のようにスポークの番手を変えるのも良いと思います(^_^)

by SG_Meccanico | 2015-01-06 16:50 | トラブルシューティング | Comments(0)

2015年走り始め

明けましておめでとうございます!
天気と同じような慌しい年明けでしたが、天候の回復と同時に一段落したので、走り始めに行ってきました。風も落ち着き、二見ヶ浦からは壱岐まで見渡せるサイクリング日和でした(^_^)
d0264476_20243493.jpg

サイクリングペースにしては結構速かったような気がしますが(笑)、途中でお茶したりと楽しい走り始めができて大満足です♪
d0264476_202722.jpg

今年も楽しい自転車生活を送れると良いですね!僅かながらそのお手伝いも出来れば良いなと思っています。

by SG_Meccanico | 2015-01-03 20:30 | Comments(0)