幅広く使えるジオラインTシャツ

秋はとても走り易い季節ですが、朝は肌寒い、でも昼間は暖かくて、ウェア選びに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?そんな時は、インナーに保温効果と吸水拡散性の優れたジオラインの半袖シャツがお勧めです。
d0264476_21153143.jpg

肌寒い朝の内は、胴を保温して冷えを防ぎ、暖かい昼間では、汗を吸い出してくれて肌をドライに保ち不快感をなくしてくれます。ベストを忘れてしまっても、山を下る時の汗冷えを軽減してくれます。高い吸水拡散性のおかげで、25℃ぐらいまでならジオラインの保温効果が鬱陶しく感じることはそれほどないと思います。

by SG_Meccanico | 2014-09-30 06:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

もうベストが必要な季節

気付けば来週はもう10月、まだ昼間は少し暑いですが、日陰だと風が涼しく感じるようになりました。朝方は肌寒く、朝練をしている人は、ウェア選びに悩んでいるのではないでしょうか?先日の英彦山サイクルタイムトライアルの応援に行った時、英彦山のゴール地点は意外と暖かったのですが、行く途中の小石原は15℃しかなく半袖では少し寒かったです。まだ気温が上がり切らない午前中に山へ行く時は、もうベストが必要ですね。
d0264476_2045234.jpg

自分は寒いのが平気な方なのでまだ半袖ですが、寒がりの人はアームウォーマーなどもあると良いと思います。下りで汗冷えして体調を崩したりすることがないように気を付けましょう。自転車には一番良い季節、風邪をひいて寝込んでしまうのは勿体ないですよね。

by SG_Meccanico | 2014-09-27 06:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアル2014

今年も英彦山サイクルタイムトライアルの応援に行ってきました。一応カメラを持って行ったのですが、今回は写真を一切撮らず、選手に負けないぐらい命一杯声援を送りました。応援に集中すると、選手の表情や声援に対する反応がよく見え、よりレース観戦を楽しめます♪

上位でゴールする人もそうでない人も皆それぞれが一生懸命な良い表情をしていたので、こちらも声援に熱が入り、レース後は喉がガラガラになってしました(笑)。レース後の参加者の満足気な表情は、ヒルクライムイベントならではですね。

今年は定員が埋まり早々に募集が締め切られたようですが、、参加者だけでなく応援する人も確実に増えて、今まで以上に賑やかで活気のある大会だったと思いました。福岡県内では自転車レースが少ないですが、一つでもこういう素晴らしい大会があるのは嬉しいですね(^_^)

by SG_Meccanico | 2014-09-23 06:30 | サイクルイベント | Comments(0)

サゴシが入ってくると秋本番!

博多湾にサゴシ(サワラの若魚)が入ってくると、いよいよ秋本番!という感じがします。オフショアでは5月頃から指6本以上のドラゴン級が釣れていたタチウオも、指3~4本と少し小さめですが、やっとショアからでも銀色に輝く魚体を拝めるようになりました。
d0264476_206143.jpg

シーバスの活性も上がってきて、色んな所で小魚を追い回しています。今年はサッパが大量に湧いており、それに付いているようです。サッパのサイズが10cm前後なので、同じぐらいのルアーを投げると良い思いをできるかもしれません(^_^)

by SG_Meccanico | 2014-09-20 06:30 | メカニコ鮮魚店 | Comments(0)

スマホ収納などにチャック付整理パック

自転車に乗る時、スマートフォンや財布などをそのままジャージのポケットに入れるのってちょっと躊躇しませんか?誰にも負けない自信があるぐらい自分は大汗かきなので(^^;)、スマートフォンと小さい財布をチャック付の整理パックに入れて背中のポケットに入れています。スマホ・小銭入れが自転車用グッズとしてありますが、こちらの方が安く50枚や100枚と大量に入っているので、汚れたりしたら気軽に交換できます。
d0264476_1510513.jpg

スマートフォンが汗で汚れることがなく、袋に入れたまま操作(通話も可能)もできて結構使い勝手が良いです(^_^) 薄いのはすぐ破れるので、厚めの整理パックがお勧めです。サイズはiPhone5などの4インチディスプレイだとB7がピッタリです。
d0264476_15223470.jpg

ディスプレイが大きくなったiPhone6だとA6かB6がちょうど良いと思います。

by SG_Meccanico | 2014-09-16 17:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

やっぱり緩みやすい4アームのピン

以前に4アームクランクのピンが緩みやすいかもと記事(http://meccanico.exblog.jp/20955110/)に書きましたが、先日点検したらまた緩んでいました(-_-;) 期間は1ヶ月ちょっと、走行距離は500㎞弱です。緩んでいたのは、写真に写っている2箇所です。
d0264476_1321068.jpg

赤丸で囲んでいる方が酷く1/4以上緩んでいました。前回もこの箇所が一番緩んでいて、他の点検や整備した殆どの4アームクランクも緩んでいました。

何か対策を考えないといけませんが、ピンがアルミで中強度ぐらいの緩み止めでも破損の可能性があるので、とりあえず低強度の緩み止めを試してみようと思います。ひとまず月に1回、ピンに緩みがないか点検することをお勧めします。

by SG_Meccanico | 2014-09-13 06:30 | メンテナンス | Comments(0)

英彦山試走

再来週に行われる英彦山サイクルタイムトライアルの試走に行ってきました。英彦山には2年続けて応援に来てましたが、楽な方のルートを通っていたので、数年ぶりにレースのコースを上りました。ちなみに、今年もレースは走らず、応援しに行く予定です(^_^)
d0264476_16542788.jpg

スタート地点は26℃、ゴール地点は18℃と気温がかなり違うので、レースに参加される方はベストかウィンドブレーカーを用意しておくと下りも安心できると思います。一昨年はゴール地点の気温が8℃しかなく、寒さに震えながら応援しました(^^;)

by SG_Meccanico | 2014-09-09 17:00 | サイクルイベント | Comments(0)

ボトル台座の緩みチェック

点検・整備の時に必ずチェックして、高確率で緩んでいる箇所はいくつかありますが、ボトル台座のボルトもその内の一つです。緩んでいる頻度は、クランク周りやペダルと合わせてトップ3に入ります。
d0264476_14201681.jpg

通常のボトルを満杯にすると500g強、ロングボトルだと800gぐらいになり、意外と負担が掛かる箇所なので、1~2ヶ月ごとにボルトの緩みが無いかチェックしましょう。ボルトが緩んだままにしておくと、ボトル台座のタップやボトルケージが痛んだり、カーボンフレームだと最悪の場合、ボトル台座がもげてフレーム自体が使えなくなることもあります。
※ボルトを締める時は、締め過ぎに注意してください。

by SG_Meccanico | 2014-09-06 06:30 | メンテナンス | Comments(0)

ヘルメットの寿命ってどのくらい?

初心者~上級者に関わらず、よくこう聞かれます。自転車用のヘルメットの寿命は、バイク用などと同じく3年です。例え落車歴がなかったとしても、3年以上経ったヘルメットは保護性能が低下してしまうため、早めに交換しましょう。これについて、OGKのHPに説明があります。http://www.ogkkabuto.co.jp/about/maintenance/
d0264476_8273085.jpg

幸いにも自分はまだヘルメットを割ったことがありませんが、3年を目安に新しいものに交換するようにしています。今愛用しているレジモスも交換時期なので、次のヘルメットを物色していますが、OGKから新しいヘルメット“ゼナード”が発表されたので、これが第一候補かなと思っています。

by SG_Meccanico | 2014-09-02 08:35 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)