良いお年を!

結局今年の走り納めにはいけませんでしたが、何とか愛車のオーバーホールを年内に終えることができました。ハンドルを交換したため、ブラケットの微調整があるので、まだバーテープを巻いていませんが、1年分の汚れを落としてピカピカになりました(^_^)
d0264476_18293643.jpg

走り納めに行けなかった分、明日は初日の出を拝みに行こうと思っていますが、早起きできるかが問題です(笑)。
では、良いお年を!

by SG_Meccanico | 2013-12-31 18:30 | My Bike | Comments(0)

仕事納めの準備

2013年の仕事納めが済み、家の大掃除などをしている方が多いと思いますが、自分は1年間一緒に頑張ってきた愛車METEOR SPPEDのオーバーホールをして締めくくろうと思います。ワイヤーとチェーン以外にも、ハンドルの腐食があるので交換します。
d0264476_13413149.jpg

準備はできているのですが、まだ手を付けていないので、年内に作業が完了するように頑張ります(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-12-28 13:45 | My Bike | Comments(0)

目立たせて危険回避

山は雪化粧し、福岡もだいぶ寒くなってきたので、釣り用(笑)の防寒着として防風・透湿性があるレインウェアを買いました。色はあえて目立つようにオレンジにしました。
d0264476_1223850.jpg

派手な色を選んだ理由は、万が一海に落ちて流されても目視され易いようにするためです。魚からも見易くなるため派手な色を嫌う人もいますが、自分の場合は安全優先です。もちろん落ちないようにするのが大事ですが。

自転車のウェアを選ぶ時も似たような考えで、車のドライバーが見つけ易い色やデザインを選ぶことが多いです。事故に遭わないに越したことはないので、そうすることで少しでも危険から身を遠ざけることができれば良いなと思っています。

by SG_Meccanico | 2013-12-25 12:19 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)

ラテックスチューブの経年劣化に要注意!

冬のLSDは快適なRNC7でやろうと思って整備していたら、チューブラータイヤがパンクしていました(T_T) 原因は中のラテックスチューブの経年劣化です。
d0264476_16141629.jpg

ラテックスチューブは生ゴムなので、ブチルチューブと比べると劣化が非常に早いです。また折り畳むとそこからひび割れしやすいので、ラテックスチューブを使ったチューブラータイヤを、携行する予備タイヤにしないようにしましょう。
ちなみに、今回パンクしたタイヤは2世代前のCORSA CXで、かれこれ5年ぐらい使っていたので、よくここまでもったなぁというのが正直な感想です(笑)。
d0264476_16194079.jpg

動画コンテンツは、時間がある時に頑張って作っていますが、一人で動画撮影するのはなかなか難しいです。何とか年明けにはUPできるようにしたいと思っています(^^;)

by SG_Meccanico | 2013-12-22 16:25 | 自転車のマメ知識 | Comments(3)

剛・柔・湿・乾

自分はフレームやホイールの乗り味の色を分ける時に、『剛』・『柔』・『湿』・『乾』のバランスをみて判断します。これは単純にフレームやホイールが硬いとか軟らかいというのではなく、その硬さや柔らかさがどういう性質のものかというところまでをできるだけみようというものです。『剛』は捻じれに負けない強さ、『柔』は乗り手に合わせるレンジの広さ、『湿』は中が詰まったソリッドな感覚、『乾』は表面的なパリッとした感覚です。『湿』と『乾』が両立することは殆どなく、バランスをグラフにすると『剛』・『柔』・『湿』or『乾』という感じになります。
d0264476_10392963.jpg

この『湿』か『乾』かというのはとても重要で、フレームとホイールを組み合わせを考える時の大きな判断材料になります。『湿』なフレームには『湿』なホイール、『乾』なフレームには『乾』なホイールを合わせると相性が良いことが多いです。『剛』と『柔』のバランスは、各々の好みや脚質で変わってきます。
感覚的な話なので説明が難しく、殆どの方が「何言ってんだ?」と思っているでしょうが(^^;)、これが自分の見方です。

PS 動画コンテンツは苦戦しながら製作中です(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-12-19 11:00 | 自転車のマメ知識 | Comments(0)

動画コンテンツ始動!

随分前から構想はあったけど、ずっと手付かずのままだった新コンテンツをやっと始動させようと思います(笑)。今回は動画を使ったコンテンツです。ということで、これから動画撮影に勤しむ予定です!
d0264476_14495949.jpg

全部一人でやらないといけないので、何度もやり直しながらやることになると思います(^^;) 次回のブログ更新でUPできるように頑張ります!

by SG_Meccanico | 2013-12-16 14:55 | 動画で見るメカニコ講座 | Comments(0)

自転車に乗れず、ネタ出しも苦戦中(^^;)

2週間ほど前に踵を痛めてしまい、その前から釣りに夢中になっていたこともあって、この1ヶ月で30㎞しか自転車に乗っていません。釣り熱は一段落したので、自転車に乗りたいけど乗れず、悶々と過ごしています(笑)。さらにブログのネタ出しも苦戦気味です(^^;) 構想はできているのですが、自転車に乗れないため記事用の写真撮りができず、保留になっているものもあります。踵の痛みが治まれば、どちらも上手くいくんですけどね~。
ってな感じで、近況報告でした(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-12-13 19:23 | Comments(0)

板屋峠ヒルクライム MAC杯

日曜日は先輩のショップが催す板屋峠のヒルクライムイベントに参加してきました。ただ、自分は踵を負傷中なので、写真班としての参加です。タイムは自分で計測と、気軽に参加できるゆる~いイベントです(^_^) でも、激しい競り合いも観られましたよ!
d0264476_1822881.jpg

主催者も走りますが、うなだれて撃沈しておりました(笑)。
d0264476_1825524.jpg

前後から車が来た時は、競っていてもきちんと声出しがあり、安全に走ることも忘れていないのはとても良いことですね(^_^) それ以外にも、スプリントで千切られた断末魔も聞こえていました(笑)。
d0264476_186534.jpg

表彰式もほのぼのしていて、手作りのメダルクッキーには皆笑顔になります(^_^) 前日は頂上の気温が2℃でしたが、この日は暖かく10℃もありました!体だけではなく、心も温まる楽しいイベントでした(^_^)

by SG_Meccanico | 2013-12-10 18:11 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

まだまだ上れる!冬の板屋峠

福岡市内でヒルクライムのタイム計測をする峠としてお馴染みの板屋峠の路面情報です。今朝9時の段階で頂上の気温は2℃弱(平野部は10℃)で、路面の凍結はありませんでした。ただ、落ち葉が多いので、スリップには注意してください。
d0264476_21331749.jpg

ちなみに先週の土曜日は、路肩に雪が積もっていたそうで、さらにそんな状況でも上った方が複数いたとのことです(笑)。皆さん、寒さにもめげず頑張ってますね!
d0264476_21351255.jpg

まだまだ山も上れる状況ですが、来週の後半はまた冷え込むようなので、山に行かれる方は路面凍結に注意しましょう!

by SG_Meccanico | 2013-12-07 21:38 | Comments(4)

楽しみなNEW METEOR!

そろそろかな?と思っていたMETEORシリーズの最新モデルの開発が順調に進んでいるようです。
http://cycle.gd-inc.co.jp/codename/new%e3%80%80meteor%e3%80%80vol-2/4067/
記事の内容を読む限りMETEOR SPEED(メテオスピード)の後継機と呼んでよさそうなモデルです。注目しているのが『スーパーコア』と書かれているメインモノコックと、ZANIAH(ザニア)からモデファイしたフロントフォークです。『スーパーコア』は、乗り手に対するレンジが広いMETEOR SPEEDからさらにレンジを広くして、ZANIAHからモデファイしたフロントフォークは、さらに安定した扱い易い操作性になるのでないかと期待しています。

何にしろ、発売が楽しみなモデルですね(^_^) これでMETEOR SPEEDの次に乗るバイクが99.9%決まりました(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-12-04 11:30 | Comments(0)