もうすぐ秋

8月末になって、やっと猛烈な暑さが和らいできた感がありますね。これから少しずつ秋らしくなっていくんでしょう。秋といえば、『食欲の秋』『スポーツの秋』『読書の秋』などと言われますが、自転車乗りにとっては絶好のサイクリングシーズンで『自転車の秋』でもありますね(^_^)
d0264476_17445854.jpg

変わり行く景色を堪能ながらサイクリングするのが楽しみな季節は、もうすぐです♪

by SG_Meccanico | 2013-08-30 18:00 | Comments(0)

シマノ メカニカルディスクブレーキのリコール

シマノのメカニカル(ワイヤー式)ディスクブレーキのリコール通知が出ています。ブレーキのトラブルは、事故に繋がる可能性があるので、対象製品をお使いの方は確認の上、リコール該当品の場合は購入店に連絡しましょう。詳細は、シマノHPの通知ページをご覧ください。
メカニカル(ケーブル式)ディスクブレーキの自主交換のお知らせ

by SG_Meccanico | 2013-08-27 12:00 | Comments(0)

ミノウラ カメラマウント

愛車のハンドルにカメラマウントを付けてみました。思いの外しっかり固定できて、コンパクトカメラなら問題なく使用できそうです。これを使って、走行中の動画を撮って遊ぶつもりです。
d0264476_11263965.jpg

ツール・ド・ミヤザキが中止になって、シーズン後半の目標がなくなってしまったので、秋は景色の良い場所にサイクリングに行こうかなと思ってます(^_^)

by SG_Meccanico | 2013-08-26 12:00 | My Bike | Comments(2)

Tacx ルーモスT4100

街乗りバイクのセーフティライトを増設しました。『Tacx ルーモスT4100』という、ドロップハンドルのバーエンドに付けるライトです。前・後ろどちらにもライトがあるのが良いですね(^_^)
d0264476_20391750.jpg

夜間走行の時に、自転車の幅を認識してくれない車が多いので、これはかなり有効ではないかな?と期待しています。ウィンカー機能もあり、左右を取り付けること前提で2個セットですが、左右指定がなくどちらも同じ物なので、自分は右側のみに付けて、もう一つは他のバイクに付けることにしました。ウィンカーは下の動画のように、スイッチを押すと10秒間点滅します。

面白い機能ですが、ウィンカーを付けるより手信号を出した方が、車のドライバーには分かり易いような気がしますね。多分ウィンカーだと認識してくれないと思います(^^;)

by SG_Meccanico | 2013-08-23 11:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

EXTENZA RR2X

街乗り&ツーリングバイクのタイヤを、耐久性の高さが評判の“EXTENZA RR2X”に交換しました。タイヤ幅は、快適性重視で25Cを選択。
d0264476_0402626.jpg

耐久性の高さから、リピーターによる指名買いが多いタイヤです。使った方からは、余裕で5000㎞は持つと聞いていますし、9000㎞使った(@_@)という信じられないのような情報も目にしたことがあります。ミドルグレードのタイヤにしては、使用感もなかなかという話を聞くので、耐久性と合わせて使うのが楽しみなタイヤですね(^_^)
RR2XのロングライフバージョンのRR2LLの耐久性が、どれだけ高いのかも興味がありますね。ひょっとしたら、1万㎞以上持ったりするかも?(笑)

by SG_Meccanico | 2013-08-20 11:30 | My Bike | Comments(0)

あると便利な18T

今までフロントは52-39Tを使ってきましたが、今回のFC-6800では52-36Tにしました。クランクが4アーム化してノーマルとコンパクトの区別が無くなり、幅広い歯数構成ができるようになり、52-36Tというのはそれを象徴する組み合わせですね。
d0264476_16151972.jpg

リアのスプロケットは、9速では13-23T、10速では12-23Tをずっと使ってきました。その理由は18Tが欲しいからです。この18Tは、アウターでもインナーでも使用頻度が高いギヤなので、あると重宝します。のんびり走るツーリングでも18Tが欲しいので、9速の14-25Tを使っています。
ちなみに、9速だと13-14-15-16-17-18-19-21-23、10速だと12-13-14-15-16-17-18-19-21-23という歯数構成になります。

ただ、これの欠点はロー側が23Tまでしかなく、山に行くとすぐインナーローになってしまうことです(笑)。11速なら12-25Tでも18Tが入りますが、10速だとトップかローのどちらかを削らざる負えず、泣く泣くロー側を削っていたのですが、やっぱり25Tは欲しいので、今回はインナーを36Tにしました。39Tと36Tで大体後ろのギヤ1枚分違うので、39×25T≒36×23Tということで、めでたくロー側に1枚保険ができました(笑)。

それにしても、これだけ落差があるのに、フロントの変速がスパッ!と決まるのは、さすがシマノですね!

by SG_Meccanico | 2013-08-17 11:30 | 自転車のマメ知識 | Comments(4)

6800 ULTEGRA導入!

クランクだけですけど(笑)。
d0264476_1015959.jpg

9000番DURA ACEの技術を踏襲する6800番 ULTEGRAのクランクですが、横方向のたわみを感じない高い剛性にも関わらず、踏み込んだ時に脚が跳ね返されるのようなガチガチの硬さではなくとても快適です(^_^) この独特な剛性感は、4アームによるものなのかな?と思いますが、どうなんでしょうね。

ちなみに、前はカンパ・アテナでコンポがシマニョーロだったのですが、これでシマノに統一されました(笑)。
d0264476_102733100.jpg

コンポの顔ともいえるクランクが変わると、自転車全体の印象も変わりますね。

by SG_Meccanico | 2013-08-14 11:30 | My Bike | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑日が続いてウンザリしている方も多いと思います。そんな気分を紛らわすために、涼しい画像をどうぞ(笑)。
d0264476_1343137.jpg

d0264476_1293487.jpg

お盆も暑い日が続きそうなので、自転車に乗る時だけなく、外出する際は熱中症に気を付けましょう!

by SG_Meccanico | 2013-08-11 13:00 | Comments(0)

魅力たっぷりの北海道♪

早い人は、今週末からお盆休みという方もいらっしゃると思いますが、長期休暇は何をして過ごされますか?自分は、数年前まで毎年お盆に遠征ツーリングに行っていました。色んな所に行きましたが、その中でも北海道は格別で、チャンスがあれば、また何度でも行きたい所です(^_^) 山間部以外では、広大な大地を真っ直ぐな道が続くのは、北海道ならではです。ただ、自転車だと先に見えている所がなかなか近づいて来ないので、疲れてくると果てしなく感じることもあります(笑)。
d0264476_17193386.jpg

北海道の中でもお勧めなのは、たくさん自然がある道東と道北で、一般の人が北海道らしさをイメージする風景が広がっています。道北は名寄以北やオホーツク海沿い、道東はオホーツク海沿いや網走~釧路以東が、特にお勧めです!
d0264476_17272264.jpg

道東は超お気に入りで、摩周湖の深いブルーの湖面は、今まで一番感動した風景です。
d0264476_1730557.jpg

北の大地といえども、お盆頃は天気が良いと30℃を超える日もあるので、基本は夏の格好でいいですが、曇りや雨の日は平地でも20℃を切ることがあるので、ツーリングでも通常の旅行でも、ウインドブレーカーなどを用意して、肌寒い場合にも対応できるようにしましょう。昼間は暑くても、夕暮れ~朝はヒンヤリします。

最後に、ツーリングで北海道に行かれる方は、走るルートのどこにセイコーマートがあるかを事前にチェックすることをお勧めします。交通網が乏しい地域は他のコンビニは殆ど無いですが、セイコーマートは各町に大体1店あるので、そこで補給しないと。30㎞先の次の町まで自販機すら無いこともあります。セイコーマートがあったら、とりあえず止まるのが、北海道ツーリングのコツです(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-08-08 17:50 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(2)

摩擦によるパンクに注意!

先日のMICHELIN AIR COMP Ultra Lightの記事で、タイヤとチューブの摩擦でチューブが消耗してパンクすると書きましたが、自分の街乗りバイクがそれが原因でパンクしました(^^;) 下の写真は、穴が開いた箇所を〇で囲っていますが、その周りがささくれているのが分かるでしょうか?
d0264476_6534739.jpg

街乗りバイクということで、ノーマルチューブにしていることもあって、油断していました(-_-;) 他の作業をしている時に、タイヤがペチャンコになっているのに気付いたのですが、出先でなくてラッキーでした。ということで、ノーマルチューブであっても、時々チューブにささくれがないか点検しましょう。

by SG_Meccanico | 2013-08-05 11:30 | メンテナンス | Comments(2)