良いお年を!

2012年もあとわずか、今年もあっという間の1年でした。
お世話になった方々、今年1年ありがとうございました(^_^) また来年もよろしくお願いします!
d0264476_17174761.jpg

では、良いお年を!

by SG_Meccanico | 2012-12-31 17:21 | Comments(0)

2012年走り納め

一度走り納めをしましたが、時間を取れたので、今日改めて走り納めに行ってきました(笑)。オフシーズンは、LSDがメインになるので、今冬のメインバイクにしようと思っているRNC7に久しぶりに乗りました。いつまでも走れる感覚がとても魅力的な自転車です(^_^)
d0264476_17555218.jpg

普段メインで乗っているグラファイトデザイン・METEOR SPEEDとANCHOR・RNC7は、同じ方が設計開発して、その設計思想は共通するところが多いです。年明けから、この2つの自転車を題材に記事を書く予定です。RNC7とMETEOR SPEEDのインプレッションにもなると思います(^_^)

by SG_Meccanico | 2012-12-29 18:02 | My Bike | Comments(2)

愛車の大掃除

今日走り納めをしたので、メインバイクのMETEOR SPEEDの大掃除に取り掛かりました。多分これが今年の仕事納めになると思います(^_^)
d0264476_19393372.jpg

ワイヤーやチェーン、バーテープがないと何か素っ気なくて物足りない感じがしますね。今日は交換するパーツの取り外しと一部パーツの掃除をして、明日仕上げる予定です。他の自転車は、それほど乗っていないので、いつもやるお手入れをしたら、愛車たちの大掃除は完了!

by SG_Meccanico | 2012-12-27 19:44 | メンテナンス | Comments(2)

板屋峠上り納め

昨日、板屋峠の上り納めに行ってきました(^_^) 雪が積もってくれないかなぁと少し期待しましたが、積雪はなく、このように見事に路面が凍結していました(笑)。
d0264476_1148286.jpg

頂上の気温は-3℃で、襟髪やボトルの飲み口が凍ってました(笑)。
d0264476_11492382.jpg

安全第一でゆっくり下ったので、参加した3人とも落車はなく、無事に今年の板屋峠の上り納めができました(^_^) 来年は、自己ベスト更新目指して頑張るぞー!

by SG_Meccanico | 2012-12-25 11:53 | 自転車の色んな楽しみ方 | Comments(0)

上り納めの準備

2012年もあと1週間ちょっと。この連休が走り納めになる方も多いかと思います。自分はというと、明日板屋峠に上り納めに行く予定です(^_^) しかし、今夜から冷え込みが厳しくなり、山間部では積雪がありそうなので、自転車は先週も活躍したMTB。MTBで自走して行くときついので、スタート地点まで車で行く予定です(笑)。ということで、明日の朝すぐに自転車を詰める状態にしました。
d0264476_2101075.jpg

20㎝ぐらい積もってくれると嬉しいのですが、多分薄っすら積もる程度で、凍結した路面を凍えながら走ることになると思います(^^;) 凍結した路面では、ロードでもMTBでもあまりかわらないので、場合によっては大人しく諦めることにします(笑)。

by SG_Meccanico | 2012-12-23 21:04 | Comments(0)

作業用手袋

冬は作業をするのが辛い時期ですね。暖かい室内であれば関係ないのですが、隙間風がビュービュー吹く車庫で作業しているので(^^;)、工具や金属パーツを持つ時に、その冷たさに思わず声が出ることもあります(笑)。そこで、付けたままでも作業できる薄手の作業用手袋を購入しました。
d0264476_12182327.jpg

素手で作業する時に、手を洗うのが面倒くさくて、ついパーツクリーナーで手を拭いてしまうので、この時期は手がカサカサになって荒れてしまうのですが、その心配もなくなりそうです。冬場の作業だけでなく、ハブのグリスアップ等の手が油まみれになる作業でも活躍してくれそうですね(^_^)

by SG_Meccanico | 2012-12-21 12:25 | ツールボックス | Comments(2)

フレーム内臓のワイヤー通し

最近のはカーボンフレームは、コンポを電動とワイヤーのどちらも使えるようにワイヤーをフレームに内臓する物が多くなりました。中にワイヤーをリードするパイプが通っていれば、外通しとメンテナンス性の違いはないのですが、少しでも軽量化したいのか、ただ入口と出口の穴が開いているだけのフレームが多く、ワイヤー交換する時の効率が非常に悪くなります。
d0264476_17202147.jpg

先日お預かりしたロードもフレーム内臓式だったのですが、うっかりそのままワイヤーを引っこ抜いてしまい、ワイヤーを通すのに四苦八苦しました。少ない脳みそをフル稼働させて(^^;)、あの手この手を使って2時間程格闘しましたが、通すことができず、ネットからアイディアを探すことにしました。検索するとすぐに良いアイディアがいくつか見つかり、自分のアイディアと組み合わせて、ワイヤーを通すための仕掛けを作りました。
d0264476_17215172.jpg

片方の穴から先端に20㎝ほどのたこ糸を結んだワイヤーを通し、、もう一方の穴からは10cmほど両面テープを貼り付けて鳥もちようにしたワイヤーを通して、両面テープにたこ糸が引っ付くようにしました。これが一発で成功して、無事ワイヤーを通すことができました\(^o^)/
これで、フレーム内臓式でうっかりワイヤーを引き抜いても、さほど苦労せずにワイヤーを通すことができそうです(^_^)

by SG_Meccanico | 2012-12-19 17:33 | メンテナンス | Comments(0)

海ノ中道3時間耐久MTB選手権 2012

久しぶりのMTBイベントだった海中3耐は、1周目でパンクして、思いっ切り出ばなをくじかれました(笑)。チューブを取りに車に戻って、硬いチューブレスタイヤの付け外しに四苦八苦して、空気を入れたらなかなかビードが出ず、修理に1時間近く掛かってしまい、まだ1周目も回り切らない内にメチャクチャ疲れてました(^^;) なかなか1周目のカウントがされないため、大会運営の方からは、ちゃんとスタートしたのか心配されてしまいました(ご心配をお掛けして申し訳ありませんm(_ _)m)。そんなこんなで、長~い1周目を終えてゴールラインを越えた時は、タイムゲージが残り2時間になっていました(笑)。

やっと走れるようになってからは、久しぶりのオフロードに苦戦しましたが、難易度が低いコースだったので、数周したら慣れました。順位に関係なく走ったので、自分のペースを保っていましたが、MAC先輩が駆るパグズレイとのバトルでは、超ハイペースで走り、唯一レースらしい走りができました(笑)。
d0264476_16235912.jpg

このパグズレイに試乗させてもらいましたが、26×4.0と極太のタイヤから受ける印象とは違い、実際に乗ると意外に走りが軽くてビックリしました。土の上でも走行音が大きくて、後ろから追ってくる時の威圧感も凄まじかったです(笑)。

by SG_Meccanico | 2012-12-17 16:29 | サイクルイベント | Comments(0)

バタバタ

明日は海中3耐ですが、まだ準備が終わってません(笑)。とりあえず、随分前に購入していたグリップを交換して、車に自転車を積み込みました。
d0264476_2141136.jpg

明日朝慌てて忘れ物をしないために、腹ごしらえをしたら他の物も準備しようと思います(^^;)

by SG_Meccanico | 2012-12-15 21:43 | Comments(0)

OAKLEY UNKNOWN

もう廃盤になってしまったのですが、これ以上にフィットするサングラスがなく、デットストックを見つけては購入して、いつの間にか全カラーが2つずつ揃っていました(笑)。スポーツでもタウンユースでも使える汎用性のあるデザインも気に入っています(^_^)
d0264476_184342100.jpg

今では多数展開されているOAKLEYのアジアンフィットモデルですが、このUNKNOWNはその走りのサングラスです。当時は、ゴルフの宮里藍選手が愛用していました。テンプルの幅が少し狭く、小顔向けのサングラスです。

by SG_Meccanico | 2012-12-13 18:52 | Comments(2)