カテゴリ:お勧め&便利グッズ( 43 )

もう日焼け対策が必要な季節

気温の上昇以上に陽射しが強くなって、日焼け対策が必要になってきました。先日うっかり無防備な状態で外を歩き回ったら、茹でダコのように真っ赤に焼けてしまいました(^^;)
d0264476_15301385.jpg

自分は長袖やUVカバーが好きではないので、しっかり日焼け止めを塗って出掛けるようにしようと思います。真っ赤に焼けると、風呂に入る時に悲鳴が上がるし(笑)、体が火照って寝付きが悪くなるし、良いことはないですね。

by SG_Meccanico | 2014-05-17 15:35 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

SILCA + HIRAME = 最強のポンプ

ポンプの老舗SILCA・PISTAと海外のトップチームも御用達のKUWAHARA・HIRAME横カムの組み合わせは、最強のフロアポンプと言っても過言ではありません。どちらも剛性・耐久性とも申し分なく、消耗品のスペアパーツも充実していて一生物のポンプと言えます。この組み合わせだと非力な女性でも、苦にせず7Bar入れることが可能です。
d0264476_22445462.jpg

SILCA+HIRAMEの組み合わせを信頼し切っているので、旧型のスチール製を自宅の常用で、少し軽量化された現行型のアルミ製を遠征用として使っています。
d0264476_22482330.jpg

HIRAMEは横カムと縦カムがありますが、横カムの方が耐久性で圧倒的に勝ります。縦カムは口金に掛かる負荷が大きく、だんだん膨らんできて割れてしまいます(スペアパーツがあります)。自分は走る前に必ず空気を入れていますが、10年使ってきてHIRAME横カムは未だに何一つ不具合が出ていない超優れものです。横カムもいつかはパッキンや口金が消耗するでしょうが、交換時期がいつくるのかまだ未知数です。

今はPISTA以外にも高剛性のフロアポンプがあるので、それらとHIRAME横カムを組み合わせると快適なポンピングができるのではないでしょうか(^_^)

by SG_Meccanico | 2014-05-06 06:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(2)

あると便利!ツールボトル

何かと使い勝手が良いツールボトルを活用している方は多いと思います。
d0264476_19593739.jpg

自分はこの時期ウィンドブレーカーやベストをツールボトルに入れて、バイクのボトルケージに付けっ放しにしています。この季節は気温差が大きくウェア選びに悩むことが多いと思いますが、ベストなどを携行していれば、薄着でまだ気温が低い山に行っても、防風して胴の冷えを防ぐことができます。ジャージのポケットに入れると嵩張って気になるので、ツールボトルに入れて自転車に持ってもらえばスッキリします(^_^)

色んなメーカーからツールボトルが出ていますが、自分の好きなデザインや用途に合ったサイズを選んで活用しましょう。ちなみに、自分はペダリング中に脚に当たらない短いタイプを好んで使っています。

by SG_Meccanico | 2014-04-08 06:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

BAR FLY

メーターをステムに取り付けていたのですが、若干見難い且つ汗が落ち易い位置だったので、もう少し前の位置に変えてみました。キャットアイ純正ではマウントがなかったので、『BAR FLY』のマウントにしました。ユニバーサルマウントだとハンドル周りが五月蝿くなってしまいますが、これは直にメーターを付けられるので見た目がスッキリしますね(^_^)
d0264476_10585939.jpg

樹脂製ということで強度は大丈夫かな?と少し心配でしたが、しっかりした作りでメーター本体をクリックしてもたわむこともなく、安心して使えそうです。

by SG_Meccanico | 2014-03-25 11:10 | お勧め&便利グッズ | Comments(2)

これがDURA ACE!

メインバイクのMETEOR SPEEDで使っているDURA ACEのペダルですが、前のバイクから使い続けているので、使用期間は約5年・走行距離は4万㎞弱になり、見た目はボロボロです。DURA ACEのロゴは、辛うじてUだけが残っています(^^;)
d0264476_18125852.jpg

このペダルに少しガタがあったので、調整ついでにシャフトを外してみると、中は水も塵も入った形跡がなく、グリスも殆ど変色しておらず、ベアリングの玉当り調整をすると新品と変わらないスムーズさでした(^_^) これがDURA ACEの実力です。
d0264476_18151347.jpg

DURA ACEのペダルは、ベアリングの耐久性だけでなく、シャフトも非常に頑丈で、落車や事故等でバイクがメチャクチャになっていても、ペダルシャフトは全く曲がることなく無傷ということが多いです。なので、バイクを新しく組む時などに、少しだけ予算に余裕があるので、どこか1箇所だけDURA ACEにしたいと相談された時は、真っ先にペダルを勧めます(^_^)

by SG_Meccanico | 2013-10-26 11:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

キャットアイ・ヘルメット用ライトブラケット

自転車用ライト・メーターでお馴染みキャットアイのヘルメット用ライトホルダーを購入しました。
d0264476_20394739.jpg

本来はヘルメットにライトを付けるためのブラケットですが、バックパックのショルダーベルトに付けて使おうと思っています。用途は、自転車ではなく日の出前の釣りが主です(笑)。早速、明朝にでも使いたいのですが、只今台風が接近中なので、出番はもうしばらく後になりそうです。
d0264476_20422328.jpg

ちなみに、このブラケットをショルダーベルトに付けるというアイディアは、某上場企業のHPから拝借しました(笑)。

by SG_Meccanico | 2013-10-08 20:45 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

旅のお供にツーリングマップル

泊まり・日帰りに関わらず、輪行でツーリングに行く時は、昭文社の『ツーリングマップル』を携行するようにしています。
d0264476_16401793.jpg

縮尺が1/14万(北海道のみ1/20万)とちょうど良く、主要都市や観光スポットは1/10万以下の周辺図もあるので、自転車で使うには使い勝手が良いです。コンビニや道の駅などの休憩・補給スポットが載っているのはとても助かります。ページ上部にあるQRコードのリンク先にアクセスして、ページ番号やページ内のブロックを指定することで、携帯で宿泊施設や観光情報・飲食店情報などを調べることができます。
d0264476_16571078.jpg

今では自転車用のGPSがありますし、携帯やサイクルコンピュータにもGPSが付いていますが、紙の地図は電池切れや故障がないので、やっぱり一番安心できます。唯一気を付けるとすれば、雨で濡れてしまうことぐらいでしょうか。

あと、ひとつ注意点を挙げると、この地図はオートバイを基準に作られているので、道路に関するコメントを鵜呑みすると自転車では勝手が違います。例えば「丘陵地帯を緩やかに走る快適ロード」と書いてある所は、自転車だと「どこまでもアップダウンが続くインターバルロード」になります(笑)。北海道によくある長い直線道路についても「ライダー憧れの道」や「直線道路が感動的」とコメントされていますが、実際に自転車で走ると「最初は感動するが、走っても走っても終わらない延々と続く直線道路」と変換されます(^^;)

by SG_Meccanico | 2013-09-29 17:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

PMPチタンピラー

前の記事で紹介したヤグラにヒビが入ったPMPのチタンピラーですが、とても気に入っています。程良く軽量で、カーボン程気を遣わないでいいし、乗り心地も良いですよ(^_^)
d0264476_1752222.jpg

また、自分はサドルを若干前上がりにセットするため、細かい角度調整ができる前後2本締めのヤグラは必須です。PMPのヤグラは、6㎜のスパナと5㎜のアーレンキーで簡単に角度調整ができます。
d0264476_17571093.jpg

最後にこのシートピラーがどれぐらい気に入ってるかという写真を。
d0264476_17575543.jpg

同じシートピラーを挿し換えているわけではありません(笑)。これで、スペアのヤグラを常備している理由もお分かり頂けるかと思います(^^;)

by SG_Meccanico | 2013-09-14 11:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

Tacx ルーモスT4100

街乗りバイクのセーフティライトを増設しました。『Tacx ルーモスT4100』という、ドロップハンドルのバーエンドに付けるライトです。前・後ろどちらにもライトがあるのが良いですね(^_^)
d0264476_20391750.jpg

夜間走行の時に、自転車の幅を認識してくれない車が多いので、これはかなり有効ではないかな?と期待しています。ウィンカー機能もあり、左右を取り付けること前提で2個セットですが、左右指定がなくどちらも同じ物なので、自分は右側のみに付けて、もう一つは他のバイクに付けることにしました。ウィンカーは下の動画のように、スイッチを押すと10秒間点滅します。

面白い機能ですが、ウィンカーを付けるより手信号を出した方が、車のドライバーには分かり易いような気がしますね。多分ウィンカーだと認識してくれないと思います(^^;)

by SG_Meccanico | 2013-08-23 11:30 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)

MICHELIN AIR COMP Ultra Light

皆さんは、チューブを選ぶ時の重視するのは、耐久性・軽量性・乗り心地・気にしない(笑)のどれでしょうか?自分の場合、街乗りやツーリング用は耐久性重視(ノーマルブチルチューブ)で、練習・レース用ではやや軽量性重視にしています。軽量チューブが、MICHELIN・AIR COMP Ultra Lightをこの数年愛用し続けています。他メーカーの軽量チューブと比べると少し重め(68g)ですが、耐久性・乗り心地が良く、値段も高くないので、とても気に入っています(^_^)
d0264476_1341398.jpg

あまり気にしていない方が多いですが、タイヤと一緒で中のチューブも消耗します。その原因はタイヤとの摩擦です。このタイヤとの摩擦は、チューブの消耗だけでなく、転がりの軽さにも影響します。チューブレスタイヤの転がりが軽いのは、チューブとの摩擦がないのも理由の一つです。
軽量チューブは、タイヤとの摩擦による消耗で、何もないところで突然パンクすることがあるので、定期的に点検し、パンクしていなくても一定期間で交換することをお勧めします。タイヤの中やチューブにカスがある場合は要注意です。あとラテックスチューブは摩擦によるパンクが起きやすいので、1年以内の交換をお勧めします。スピードが伸びる下りの直線で突然ラテックスチューブがパンクして、肝を冷やしたことがあります(>_<)

このAIR COMPは、摩擦による消耗が緩やかで長持ちするところも◎です(^_^)

by SG_Meccanico | 2013-07-27 14:05 | お勧め&便利グッズ | Comments(0)