ミシュラン・パワーコンペティション25C

ミシュランが自信たっぷりにリリースしたフラッグシップタイヤのパワーコンペティション、その良さに完全に魅了されて、23Cに続いて25Cも導入しました。
d0264476_13190519.jpg
23Cは『-7.5WATTS』でしたが、25Cは『-10WATTS』とさらに強気な表記がパッケージにされています。
ワイドリムになる前の16年モデルのRACING ZEROに付けての実測幅25.5㎜で、一晩経って約40㎞走行した後に測ると26.0㎜になっていました。23Cは一晩で1.0㎜太くなりましたが、25Cは0.5㎜しか太くならなかったので、サイズによる違いなのか個体差なのか、もう少し様子を見てみようと思います。
d0264476_13190587.jpg
とりあえず1回使ってみての印象は、23Cの良さをそのままに、エアボリュームが増えて、さらに安定感が増した印象です(^_^)
ある程度使い込んだら、23Cとの比較をしながら簡単なインプレッションを紹介します。

ミシュラン・パワーコンペティション23Cのインプレッションはこちら。
ミシュラン・パワーコンペティション インプレ
ミシュラン・パワーコンペティションは低めの空気圧がお勧め!

by SG_Meccanico | 2017-03-04 13:35 | My Bike | Comments(0)