OAKLEY × TALEX

自転車用と釣り・日常用に新しいサングラスを2つ作りました。2つともOAKLEYフレームとTALEXレンズで、自分の中では定番の組み合わせです(^_^)
d0264476_10321528.jpg
自転車用は、前回と同じOAKLEYの元祖アジアンフィットモデルUNKNOWNとTALEXイーズグリーン。UNKNOWNは、10年以上愛用し続けており、買い溜めするほどの超お気に入りモデルです(^_^)
自転車用には、トゥルービュー、トゥルービュースポーツ、グレーOA、イーズグリーンと使ってきましたが、イーズグリーンが汎用性の高さと明暗に対する強さで一番使い易く感じています。可視光線透過率が40%と明るいレンズカラーですが、TALEXレンズの強みである雑光カットで真夏の快晴時でも問題なく使用できます。前回はシルバーのミラーコートをしていましたが、今回はハードマルチシングルコートを選択しました。
イーズグリーンの使用感については、過去の記事をご参照ください。
2-6.2 ブライトカラー TALEXイーズグリーン
d0264476_10435133.jpg
釣り・日常用には、新モデルのSTRAIGHT LINKとTALEXラスターオレンジの組み合わせ。ラスターオレンジは、コントラスト系のレンズカラーですが、コントラストを強くし過ぎない程良い味付けで、2年前の登場時からぜひ試してみたい!と思っていました。早速、雨天時のドライブで使用しましたが、イーズグリーンよりも道路の白線などが見やすく、薄暗い夕暮れ時でも明るくブライト効果も確認できました。
色んなシチュエーションで使ってみて、詳しい使用感は後日改めて紹介します。使用感が良ければ、自転車用にも導入しようかとも思っています。
d0264476_10435501.jpg
OAKLEY × TALEXの組み合わせは、OAKLEY・PRIZMレンズを購入するのに比べるとレンズ代がプラスになってしまいますが、視界の良好さと目の疲れ難さは次元が違います。自転車では、路面状況の把握はもちろん、車のウィンドウの反射を抑えて、ドライバーの挙動把握やアイコンタクトがとれるので、安全対策としても非常に有効です。快適性と安全性の両方を採るための投資して、自分は自転車用でもTALEXレンズを選択しています。

by SG_Meccanico | 2016-12-27 11:30 | サングラス講座 | Comments(0)