ホイールのタイプ別特徴:ノーマルハイトのアルミホイール

リムハイトが24~30mmの一般的な上級モデルの完組アルミホイールは、上り・平坦・下りとシチュエーションを選ばず万能です。ブレーキ面がカーボンのホイールと違い、天候に左右され難いのもアドバンテージだと思います。適度なリム重量でバイクコントロールがし易く、縦剛性・横剛性どちらも高いため、下りでの安定感も抜群です。
d0264476_1158265.jpg

あえて欠点を挙げるなら、どのシチュエーションでも80~100点と優等生なホイールなため、上りや平坦に特化したホイールと比べると若干劣る場面もあります。あまり癖がないので、誰でも気軽に使い易いタイプのホイールで、エントリーモデルから良いホイールにステップアップしたい!となった時に、10万円台の上級アルミホイールは最有力候補になると思います。

by SG_Meccanico | 2016-04-12 12:21 | メカニコ的ホイール論 | Comments(0)