側溝を覆っている土を掻き出して水捌けを改善

前回の板屋峠の清掃は、11月ということで落ち葉を掃うことに重点をおいて、箒やちりとりを優先して揃えました。道路を覆っていた落ち葉を掃うと、道路端の側溝やその蓋が土に埋もれていることが分かりました。これが原因で道路の水捌けが悪くなって、雨が降った後に川ができ易くなり、さらに道路に土が流れ出て苔が生えたり、落ち葉が溜まり易くなってしまっていました。
d0264476_14244072.jpg

この時は、土を掻き出す道具が無く、木の枝を使って側溝の蓋に詰まっている土を取り除くぐらいしかできませんでした。なので、次回はシャベルなどの土を掻き出すための道具を揃えるつもりです。道路の水捌けが良くなれば、道路上を流れる川ができ難くなり、不意のスリップや土の流出を防ぐことができるはずです。
側溝に溜まった土を掻き出すには大きいシャベル、蓋に詰まっている土を取り除くには小さいスコップがあると良さそうです。

by SG_Meccanico | 2015-01-24 14:34 | 道路を綺麗にしよう! | Comments(0)