アフターサービスの重要性

セルテートに不具合があってメーカーへ修理に出していたのですが、先日戻ってきました。症状は改善されて、また快適に使えそうです(^_^) どういう対処をしたのか説明付の修理明細書を付けてくれて、ユーザーとしても分かり易く好印象です。
d0264476_23343496.jpg

こういうアフターサービスは、釣り具だけでなく自転車でもとても重要なことです。メーカーや代理店が、きちんと補修部品を在庫して、不具合に適切な対処をしてくれると、ユーザーや販売店も安心できます。残念ながら、主力商品でも、リアディレイラ―ハンガーなどの破損しやすい部品すら、ろくに在庫していない代理店もあります。すぐにメーカーから取り寄せできれば良いのですが、それすらできないと、いくら良い製品でも、販売店としてはお客さんに勧められなくなってしまいます。いつまで経っても補修部品が来ず、製品を使えないまま待たされると、メーカーや代理店に対するユーザー側の印象も悪くなります。

販売店としては、店では対処できない製品の不具合が出た時、どのような症状が出るのかお客さんから詳しく聞き、それをきちんと理解してメーカーや代理店に伝えられるようにすることも大切です。アフターサービスの充実は、ユーザー・販売店・メーカー&代理店がきちんとリンクしないといけません。

by SG_Meccanico | 2014-10-07 06:30 | メンテナンス | Comments(0)