ブレーキシュー減ってませんか?

あまり気にされていないと感じることが多いブレーキシューの減り具合ですが、皆さん点検していますか? シューの山がまだ少し残っていても、雨の中を走るとあっという間に減ってしまうので、早めに交換しましょう。
d0264476_17414817.jpg

自分は初期制動を少し弱くしたいので、トーインをきつめにしていて、上の写真のようにシューの前側が減りやすくなってしまいます。均等にシューが減っている場合でも、この写真のシューの前側ぐらいの減り具合であれば、交換しておくと雨に降られやすいこの時期も安心して走れますよ(^_^)
d0264476_1746574.jpg

新しいブレーキシューは、9000番DURAから採用されているR55C4にしました。数回使ってみて、R55C3よりコントロールしやすい印象を受けました。

by SG_Meccanico | 2014-06-24 17:50 | メンテナンス | Comments(2)

Commented by オヤジ at 2014-07-04 09:42 x
Toe-in調整は、指先が不器用で何時も、この調整をする時は暗い気持ちになります。(爆)
ところで、何時も疑問に思っているのですが、Toe-inをして調整して走り始めると、何時か一番目の写真のように、均一で斜めなシューになりますよね。
この状態だと、Toe-inは効果ないので、ブレーキシューを交換することになるんですよね。
最初の内は、Toe-inが効いていて良いのですが、こまめに、調整をすることがベストなんですね。
Commented by SG_Meccanico at 2014-07-04 18:51
オヤジさん、トーインを付けやすくするサポート器具もありますが、ブレーキシューの後ろ側1/4ぐらいに厚紙を挟んでブレーキを握ると簡単に調整できますよ。
トーインの角度を付け過ぎると斜めに減り易くなるので、ブレーキシューの交換サイクルも短くなりますね。
トーインは基本シューの後ろ側が0.5㎜空くぐらいでOKです。山に行くことが多かったりすると結構減りが早いので、こまめにチェックしてトーインを付け直してあげると良いですよ(^_^)