カーボンリム用ブレーキシュー

この数年でカーボンホイールの値段が下がって、一般のサイクリストにも普及してきていますね。
そこで気になるのですが、ちゃんと純正のカーボンリム用ブレーキシューを使っていますか?
カーボンリムは、メーカーやモデルによってリム表面の処理が違うので、一口にカーボンリム用ブレーキシューと言っても、全てのカーボンリムに使えるわけではありません。
違うメーカーのカーボンリム用ブレーキシューを使うと、アルミリム用と同様にブレーキを掛けた時にリムに貼り付く可能性があります。
d0264476_188372.jpg

それと「純正の」といったのは、それが一番安定したブレーキ性能を発揮できるからです。
サードパーティーの対応品が純正よりも安く販売されていますが、純正より制動力が劣ったり、制動力は同等でもリムへの攻撃性が強かったりするので、あまりお勧めしません。

ちなみに、上の写真の赤いブレーキシューはフルクラム用ですが、カンパのカーボンリム(ハイペロンWOを除く)も同じ表面処理なので、フルクラム⇔カンパのカーボンリム用ブレーキシューは互換性があります。
購入する際に、対応するカートリッジをカンパ用・シマノ用で間違えないように注意してください。

by SG_Meccanico | 2012-07-11 18:24 | メンテナンス | Comments(0)